電気電子材料工学

書影

電気・電子工学ライブラリ  B-1

電気電子材料工学

定価:
2,420
(本体:2,200円+税)
難易度:入門

発行日:2013年9月25日

発行:数理工学社

ISBN:978-4-86481-005-0

サイズ:並製A5

ページ数:224ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

本書は電気電子材料を初めて学ぶ学生向けに,その考え方を丁寧に解説した入門書である.技術者として必要な様々な材料の基本的性質やその応用を,図表を多く使用してわかりやすく解説した好個の教科・参考書となっている.

目次

第1章 物質の構造と性質
  1.1 元素と周期表
  1.2 原子のサイズと構造
  1.3 原子・分子の量的な取扱い
  1.4 化学結合と物質の成り立ち
  1.5 材料の種類と抵抗率
  1.6 電気伝導
  1.7 原子の磁気モーメントと磁性
  1.8 物理定数と単位の換算
  1章の問題

第2章 導電体材料
  2.1 金属の電気伝導
  2.2 導電材料
  2.3 抵抗材料
  2.4 測温用導電体
  2.5 透明電極材料
  2.6 ヒューズ,ろう付け材料
  2.7 陰極材料
  2章の問題

第3章 半導体材料
  3.1 基本的性質
  3.2 半導体における電気伝導
  3.3 非晶質半導体
  3.4 半導体結晶の精製,作製法
  3.5 半導体薄膜の形成法
  3.6 半導体デバイスの基本構造
  3章の問題

第4章 誘電体材料
  4.1 誘電体材料の基礎
  4.2 ローレンツの局所電界
  4.3 誘電分散
  4.4 誘電体材料の実際
  4.5 強誘電体材料
  4章の問題

第5章 絶縁材料
  5.1 絶縁体とは
  5.2 絶縁体における電気伝導
  5.3 絶縁体の応用
  5章の問題

第6章 磁性材料
  6.1 磁化現象
  6.2 常磁性
  6.3 強磁性体
  6.4 磁気ヒステリシス
  6.5 磁気異方性と磁歪
  6.6 軟磁性材料
  6.7 硬磁性材料
  6.8 スピントロニクス
  6章の問題

第7章 超電導材料
  7.1 超電導体とは
  7.2 超電導材料の開発の歴史
  7.3 超電導体の特徴
  7.4 超電導体の現象論
  7.5 超電導線材の開発
  7.6 超電導線材の応用
  7章の問題

第8章 オプトエレクトロニクス材料
  8.1 光の粒子性と波動性
  8.2 光導波路材料
  8.3 光半導体による受発光素子
  8.4 受光素子
  8.5 光制御素子
  8.6 光メモリ材料
  8章の問題

参考文献

索引

サポート情報

その他

正誤表


電気・電子工学ライブラリ B-1
「電気電子材料工学」サポートページ



■ 正誤表

章末問題解答例


電気・電子工学ライブラリ B-1
「電気電子材料工学」サポートページ



■ 解答例

関連書籍

基礎電気電子計測

信太克規

2,035円(税込)

入門
演習と応用 基礎制御工学

松瀬貢規

2,805円(税込)

入門
電気回路

大橋俊介

2,420円(税込)

入門