演習と応用 電気磁気学

書影

電気・電子工学ライブラリ  別巻1

演習と応用 電気磁気学

定価:
2,310
(本体:2,100円+税)
難易度:入門

発行日:2013年12月10日

発行:数理工学社

ISBN:978-4-86481-010-4

サイズ:並製A5

ページ数:208ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

本書は電気系分野の基礎を支える電気磁気学の演習書である.基本事項をコンパクトにまとめた解説の後に,例題と問題,詳しい解説を加えてある.実用的な問題も多く取り上げ,基礎から応用まで幅広いレベルに対応した自習にも最適な一冊となっている.

目次

第1章 空間における静電界
  第1章の重要項目
  1.1 電荷に働く力と電界
  1.2 電位と電位差および電位の傾き
  1.3 ガウスの法則
  第1章の問題

第2章 導体のある場の静電界
  第2章の重要項目
  2.1 導体の性質と電界
  2.2 静電容量およびキャパシタに蓄えられるエネルギーと力
  第2章の問題

第3章 誘電体と静電界
  第3章の重要項目
  3.1 分極と誘電体の存在する場の静電界
  3.2 電界に蓄えられるエネルギーと力
  3.3 静電界の解析法
  第3章の問題

第4章 定常電流
  第4章の重要項目
  4.1 起電力と電流に関わるオームの法則
  4.2 定常電流の場と静電界
  第4章の問題

第5章 電流と静磁界
  第5章の重要項目
  5.1 磁界において働く力
  5.2 ビオ-サバールの法則
  5.3 アンペールの法則
  第5章の問題

第6章 磁性体と静磁界
  第6章の重要項目
  6.1 磁化と磁性体の存在する場におけるアンペールの法則
  6.2 電磁石と永久磁石
  第6章の問題

第7章 電磁誘導とインダクタンス
  第7章の重要項目
  7.1 電磁誘導と誘導起電力
  7.2 インダクタンス
  7.3 磁界に蓄えられるエネルギーと力
  第7章の問題

第8章 マクスウェルの方程式
  第8章の重要項目
  8.1 変位電流とアンペールの法則
  8.2 マクスウェルの方程式と電磁波の伝搬と電力の伝搬
  第8章の問題

問題解答

索引

サポート情報

関連書籍

ディジタル回路設計の基礎

木村誠聡

2,145円(税込)

入門
高電界工学

工藤勝利

2,145円(税込)

入門
電気機器学

三木一郎下村昭二

2,420円(税込)

入門
電気回路

大橋俊介

2,420円(税込)

入門