企業システムの経済学

書影

新経済学ライブラリ  28

企業システムの経済学

定価:
2,750
(本体:2,500円+税)
難易度:中級

発行日:2004年3月25日

発行:新世社

ISBN:978-4-88384-064-9

サイズ:上製A5

ページ数:376ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

「企業とは何か」を理解するために,最新の企業理論,企業組織論を解説するとともに,日本企業が直面する既存の雇用関係や系列関係の再編・再構築を説き,企業システムの将来像を探る.

目次

1 内部組織
1.1 組織としての企業
1.2 企業の本質
1.3 取引コストの経済学
1.4 取引の組織化
1.5 要約

2 雇用システム
2.1 雇用ルール
2.2 技能形成
2.3 雇用システムの多様性
2.4 要約

3 日本企業
3.1 日本的経営
3.2 日本の雇用システムの課題
3.3 要約

4 企業間関係システム
4.1 企業間取引
4.2 サプライヤー関係
4.3 企業間システムの変革
4.4 要約

5 金融システム
5.1 間接金融システム
5.2 メインバンクシステム
5.3 要約

6 コーポレートガバナンス
6.1 株式会社制度
6.2 ガバナンス構造
6.3 日本のコーポレートガバナンス改革
6.4 ステイクホルダー型ガバナンス
6.5 要約

参考文献

索引


サポート情報

関連書籍

市場社会の経済学

佐伯啓思

2,750円(税込)

中級
経済政策

井堀利宏

2,420円(税込)

入門
ミクロ経済学 増補版

武隈愼一

3,135円(税込)

中級