サプライチェーンの原理と経営

書影

新経営学ライブラリ  別巻1

サプライチェーンの原理と経営

定価:
3,245
(本体:2,950円+税)
難易度:中級

発行日:2004年6月25日

発行:新世社

ISBN:978-4-88384-071-7

サイズ:上製A5

ページ数:424ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

今日の企業経営のキーワードとなったサプライチェーン・マネジメントについての基本テキスト.サプライチェーン理解のための前提,サプライチェーンの理論と実際,経営への影響が基礎から解説され,これからの経営判断に欠かせない知識を身につけることができる.なお,収載した例題はシミュレーション・ソフト(Powersim Studio)によりPC上で様々にシミュレーションが可能.

目次

1 企業の基本的活動としての供給活動
1.1 事業と供給プロセス
1.2 企業活動を体現するサプライチェーン
1.3 サプライチェーン・マネジメントの役割
1.4 サプライチェーンの構築の焦点:本書の狙い
1.5 本書の範囲
  参考文献・資料

2 供給リードタイムの経営的意味合い
2.1 リードタイムとは
2.2 供給リードタイムの経営資源の投入量への効果
2.3 供給リードタイムの投入資源水準の変動への効果
2.4 供給リードタイムがもたらす管理上の負荷
2.5 キャッシュフローへの効果
2.6 リードタイムの経営的意味合い総括
  参考文献・資料

3 供給リードタイムはいかに決まるか
3.1 供給リードタイムを規定する要因
3.2 生産活動の類型
3.3 個別活動の効率
3.4 個別活動の内容規定とそれら活動の運営の関わりづけ
  参考文献・資料

4 在庫管理
4.1 在庫の役割と在庫の種類
4.2 在庫管理に関わる要因
4.3 在庫管理の状況
4.4 在庫管理の方式
4.5 在庫管理の現実的問題
  参考文献・資料

5 サプライチェーン・マネジメント
5.1 サプライチェーン・マネジメントの意義
5.2 サプライチェーン・マネジメントの基本的問題
5.3 サプライチェーンの管理の基本問題
5.4 事業盛衰とサプライチェーン・マネジメント
  参考文献・資料

6 サプライチェーンの制御
6.1 サプライチェーンの制御
6.2 3つの方式の比較
6.3 チェーンの制御を乱す要因1:供給リードタイムの変動
6.4 チェーンの制御を乱す要因2:ブルウィップ効果
6.5 ジャスト・イン・タイム (JIT) ・システム
6.6 制御の仕組み
6.7 JITシステム運営の要件
  参考文献・資料

7 サプライチェーンとボトルネック現象
7.1 ボトルネック現象とは
7.2 ボトルネックと価値創造
7.3 ボトルネックへの対処
7.4 ボトルネックによるチェーンへの負荷を増長する需要変動
7.5 ボトルネックへの対応の考え方
  参考文献・資料

8 サプライチェーンの仕組みと能力の構築
8.1 供給計画の体系
8.2 製品またはサービスに付与する価値
8.3 供給能力の決定
8.4 供給能力適応戦略
  参考文献・資料

9 生産計画:供給量の計画
9.1 生産計画の体系
9.2 集計計画
9.3 基準生産計画
9.4 資材(資源)所要計画
9.5 小日程計画(スケジューリング)
9.6 生産計画とサプライチェーン
  参考文献・資料

10 サプライチェーン・マネジメントの実践に向けて
10.1 人間の協働的つながり
10.2 サプライチェーンの展開
10.3 優れた連携的つながり構築のドライバー
  調査についての補論
  参考文献・資料

索 引
例題のシミュレーションについて


サポート情報

その他

例題モデルのシミュレーション

「サプライチェーンの原理と経営」 サポートページ
 
「サプライチェーンの原理と経営」 サポートページ



 本書中の主要な例題にはシステム・ダイナミックスを基盤としたシミュレーション・ツールPowersim Studio(以下 Ps Studio)を用いているが,本ソフトウェアの評価版をPowersim Software ASと日本の代理店であるPOSY Corp.の御厚意により無償でダウンロードできるようになっている.
Powersim上では,例題モデルの各パラメータを任意に変更して,モデルの挙動を様々にシミュレーションすることができる.またシミュレーション結果が変化する様子はビジュアルなチャートによって表現される.
読者はシミュレーションによってサプライチェーンの原理とそれらの現実の意味合いについて一層の理解が得られるだろう.同時に,実際のサプライチェーン設計と運用における本ソフトウェアの有用性も実感できるかと思う.
 以下のサイトから,例題モデルや「Ps Studio」評価版がダウンロードできる.

■(1) シミュレーションモデル解説(PDF形式)

 本書で解説に用いたPs Studioの下で稼働する例題シミュレーションモデル(23モデル)について,その意図,構造,シミュレーションのポイントを詳細に解説します.(exp_model.pdf PDF形式 413KB)

■(2) シュミレーションモデル ダウンロード

 WindowsPC用のモデルデータをダウンロード(Ps_model.exe 自己解凍形式 1,707KB)します.なお,このダウンロードを実行すると,(1)シミュレーションモデル解説(PDF形式)も一緒にダウンロードされます.シミュレーションにはPs Studioが必要ですので,(4)「Powersim Studio Express」を併せてダウンロードしてください.

■(3) 「Powersim Studio」の概要(PDF形式)

 Powersim Studio Expressの概要,使用方法,組み込み関数などを簡単に解説しています(exp_psstudio.pdf PDF形式 413KB). さらに詳しいマニュアルはPs Studioの中に組み込まれていますが,必要なら下記のPowersim Software ASのリンク先から入手できます. また,日本語の解説資料や参考モデルは下記のPOSY Corp.のリンク先から入手できます.
http://www.posy.co.jp/tsukaikata-f.htm

■(4) 「Powersim Studio Express」無償ダウンロード


[ダウンロードの方法]
1.上記の「Powersim Studio Express」をクリックすると,あなたの個人情報を入力する頁が開きます.必要事項を入力して,下方にある「Submit」ボタンを押します.

2.入力したあなたのメールアドレス宛にProduct Key が送られてきます.このメールは誤ってスパム・メール・ホルダーに仕訳されることがあります.ご注意ください.

3.個人情報を送信した後に開いた画面が,ダウンロード用の画面です.「Download now...」の下に置かれた「Download」ボタンをクリックすると,ダウンロードが始まります.

4.有効期間は6 カ月ですが,上記の1~3は何度でも実行でき,同じPC 上で何度でもPowersim Studio Express を使うことができます.

【動作環境】
MicrosoftR Windows 10, 8, 7, Vista or XP with ServicePack 2
Minimum 1 GB RAM
Minimum 50 MB free hard disk space


Powersim Software AS
へのリンク

POSY Corp.
へのリンク




正誤表


新経営学ライブラリ 別巻 1
「サプライチェーンの原理と経営」 サポートページ



■ 正誤表

 森田道也著「サプライチェーンの原理と経営」(初版第1刷) に誤りがございましたので,お詫びして訂正いたします.

行目
170 ↓12 2000円 1000円 2
170 ↓13 25% 50% 2
170 ↓20 在庫維持費用率はA社もB社も同様に在庫製品単価の50%だけ年間かかる。 在庫維持費用に関しては,B社はA社に供給するだけでかからないとする。A社の最適な発注はどれくらいだろうか。 2
222 図6.19
縦軸
個数 日数 2
266 ↑10 最終的には残業して機械Bを稼動させることのメリットは,4(=6-2)万円である。 最終的には残業して機械Bを稼動させることのメリットは,機械Bの稼動時間が100分増えると製品Ⅱを9個作れるようになるので,52(=6x9-2)万円である。 2
282 <例7.7>↓10 1日300,100,100個 1日200,100,100個 2
285 ↑5 品切れ率は6.5% 品切れ率は9.6% 2
285 ↑5 平均リードタイムは19.0日 平均リードタイムは19.7日 2
285 ↑4 システム内総量は1,753個 システム内総量は1,764個 2
286 ↓6 平均品切れ率は、9.0% 平均品切れ率は、9.5% 2
286 ↓6 リードタイムは18.9日 リードタイムは19.0日 2
286 ↓7 システム内総量平均は,1,710個 システム内総量平均は,1,705個 2
288 例7.8↓2 1日最大300個, 1日最大200個, 2
288 例7.8↓8 実在庫量の平均値は363個 実在庫量の平均値は364個 2
289 図7.24注記 能力が1日当たり平均100個で,標準偏差が活動1で5個, 能力が活動1,2,3について1日当たり平均200,100,100個で,標準偏差が活動1で10個 2
289 図7.24   下図Aに差し替え 2
289 ↓5 実在庫は368個 実在庫は369個 2
290 ↓3 16.4日に増え 15.9日に増え 2
290 ↓7 実在庫は294個 実在庫は296個 2
290 図7.25注記 他の活動の条件は同じ。 他の活動の条件および変動の条件は同じ。 2
290 図7.25   下図Bに差し替え 2
290 図7.26注記 各活動ボトルネック量まで 各活動ボトルネックまで 2
290 図7.26   下図Cに差し替え 2
291 表7.3   下表Dに差し替え 2
293 表7.4 ボトルネックに適合の行 平均リードタイム上段
20.1
ボトルネックに適合の行 平均リードタイム上段
21.7
2
293 表7.4 ボトルネックに適合の行 チェーン内総量平均上段
1,767
ボトルネックに適合の行 チェーン内総量平均上段
1,752
2
293 表7.4(b) 能力2能力95個かつ能力変動の行 平均リードタイム下段
16.4
能力2能力95個かつ能力変動の行 平均リードタイム下段
15.9
2
293 表7.4(b) ボトルネックに適合の行 チェーン内総量平均下段
1,394
ボトルネックに適合の行 チェーン内総量平均下段
1,413
2
(図A) 図7.24

(図B) 図7.25

(図C) 図7.26

(表D) 表7.3

関連書籍

管理会計論 第2版

上總康行

3,410円(税込)

入門
企業戦略論

森田道也

3,080円(税込)

中級
企業形態論 第3版

小松 章

2,970円(税込)

入門
現代経営学入門

土屋守章

2,420円(税込)

入門