グラフィック国際経済学

グラフィック[経済学]  6

グラフィック国際経済学

定価:
2,640
(本体:2,400円+税)
難易度:入門

発行日:2024年1月10日

発行:新世社

ISBN:978-4-88384-379-4

サイズ:並製A5

ページ数:288ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

国際経済学における基本的なテーマを精選し,初学者が基礎となる知識や考え方を着実に身に付けられるよう解説した入門教科書.第I部では国際貿易と貿易政策を,第II部では国際金融と国際マクロ経済を扱う.より発展的なトピックについてはWebに補論を置いて,理解度に応じて学習できる構成とした.左頁に本文解説,右頁に対応した図表や数値例や囲み記事を配した見開き形式・2色刷.

目次

第I部 国際貿易・貿易政策
1 国際貿易の基礎
  1.1 国際貿易のとらえ方
  1.2 国内需要の決定
  1.3 閉鎖経済
  1.4 自由貿易と貿易利益
  演習問題

2 生産技術と貿易
  2.1 生産技術と得意な生産
  2.2 貿易パターンの決定要因
  2.3 閉鎖経済・自由貿易と貿易利益
  演習問題

3 生産要素の供給量と貿易
  3.1 生産要素の豊富さと集約性
  3.2 貿易パターンの決定要因
  3.3 貿易と所得分配
  演習問題

4 政策評価の基礎
  4.1 国内需要・国内供給と開放経済
  4.2 需要曲線と消費者の利益
  4.3 供給曲線と生産者の利益
  4.4 自由貿易下の利益
  演習問題

5 貿易政策の経済効果
  5.1 輸入関連の貿易政策
  5.2 関税の経済効果:小国の場合
  5.3 輸入数量制限の経済効果:小国の場合
  5.4 国内生産補助金の経済効果:小国の場合
  演習問題

6 貿易・投資の自由化
  6.1 多角的貿易自由化
  6.2 地域貿易協定による貿易自由化
  6.3 国際資本移動と国民総所得
  6.4 資本市場の需要と供給
  6.5 国際資本移動の自由化と国民総所得
  演習問題

第II部 国際金融・国際マクロ経済
7 国際収支とGDP
  7.1 国際収支統計
  7.2 開放経済のGDPとGNI
  7.3 経常収支の関連式
  演習問題

8 外国為替市場と為替レート
  8.1 外国為替市場とは
  8.2 いろいろな外国為替取引
  8.3 為替相場制度の種類と概要
  8.4 為替レートと経常収支
  演習問題

9 為替レートの決定
  9.1 金利と為替レート
  9.2 為替リスクと為替レート
  9.3 物価水準と為替レート
  演習問題

10 GDPの決定
  10.1 閉鎖経済下のGDPの決定
  10.2 開放経済下のGDPの決定
  10.3 輸出の経済効果
  演習問題

11 GDPと利子率の決定
  11.1 財市場におけるGDPと利子率
  11.2 貨幣市場におけるGDPと利子率
  11.3 GDPと利子率の同時決定
  演習問題

12 国際資本移動とマクロ経済政策
  12.1 為替相場制度とマクロ経済
  12.2 小国開放経済の均衡
  12.3 変動相場制でのマクロ経済政策
  12.4 固定相場制でのマクロ経済政策
  演習問題

索引

サポート情報

その他

【教科書をご採用の先生方へ】

  • 講義用補助教材スライド(PPTファイル)のご案内
  • 本書を教科書採用される先生の講義用補助教材としまして,著者作成の講義用スライド資料(PPTファイル)を準備中です。
    本文の解説要旨をまとめ,受講者の理解を促進する明快なスライドとして,ご講義をすすめる際の補助教材に是非お役立ていただければと存じます。
    (近々にご案内をさせていただきます。)
  • Power Pointスライド資料作成用素材のご案内
  • 講義用のPower Pointスライド資料を作成する際の素材として,本書の全章分の図表の画像データを用意いたしました。
    ご希望の先生は,『グラフィック国際経済学』の画像データご希望の旨と,先生のお名前,ご所属,ご採用校・ご講義名(受講者数)をメールに明記されて,新世社(shin@saiensu.co.jp)宛にご連絡をお願いします。

  • 画像データサンプル(上記より一部抜粋)
    sample