電磁波工学入門

書影

電子・通信工学  18

電磁波工学入門

定価:
2,310
(本体:2,100円+税)
難易度:入門

発行日:2011年10月25日

発行:数理工学社

ISBN:978-4-901683-83-8

サイズ:上製A5

ページ数:184ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

電磁波について,平面波,伝送線路,電波特性など基本的な性質を学び,通信の利用に重要な各種のアンテナ,電波伝搬について解説.放送,携帯電話,測位システム,医療など,様々な分野で利用される例も紹介.

目次

第1章 電磁波とは
  1.1 電波の発見
  1.2 無線通信の始まり
  1.3 電磁波の周波数
  1.4 アンテナ
  1章の問題

第2章 平面波
  2.1 マクスウェルの方程式
  2.2 波動方程式
  2.3 平面波
  2.4 ポインティングベクトル
  2.5 偏波
  2.6 平面波の反射
  2章の問題

第3章 伝送線路
  3.1 分布定数線路
  3.2 伝送線路の種類
  3.3 導波管
  3章の問題

第4章 電磁波の放射
  4.1 波源からの放射
  4.2 微小電流素子からの放射
  4.3 指向性
  4.4 放射抵抗と入力インピーダンス
  4.5 実効長
  4.6 利得
  4.7 可逆定理
  4章の問題

第5章 基本的なアンテナ
  5.1 線状アンテナ
  5.2 板状アンテナ
  5.3 開口面アンテナ
  5章の問題

第6章 アレイアンテナ
  6.1 アレイアンテナ
  6.2 均一等間隔アレイ
  6.3 アレイアンテナの指向性合成
  6.4 アレイアンテナの利得
  6.5 アレイの相互結合
  6.6 走査型アレイ
  6章の問題

第7章 電波伝搬
  7.1 電波伝搬の分類
  7.2 地上波伝搬
  7.3 対流圏伝搬
  7.4 電離圏伝搬
  7.5 フェージング
  7章の問題

第8章 電波応用
  8.1 無線通信回線
  8.2 放送
  8.3 移動体通信
  8.4 測位システム
  8.5 ITS
  8.6 RFID
  8.7 医療応用
  8.8 電磁波加熱
  8章の問題

付録
演習問題解答
参考文献
索引

サポート情報

関連書籍

電気電子物性工学

岩本光正

2,310円(税込)

入門
回路とシステム論の基礎

荒木純道

2,145円(税込)

入門
電気回路通論

小杉幸夫

1,980円(税込)

入門
論理回路

一色 剛熊澤逸夫

2,200円(税込)

入門