基礎コース 民法I 総則・物権法

書影

基礎コース[法学]  3

基礎コース 民法I 総則・物権法

定価:
3,135
(本体:2,850円+税)

発行日:1998年9月1日

発行:新世社

ISBN:978-4-915787-85-0

サイズ:上製A5

ページ数:384ページ

在庫:品切れ

内容詳細

民法をはじめて学ぶ人々のために気鋭の著者が書き下ろした最新の入門書.読者が全体像を把握しつつ読み進めるように,民法の構成に沿って重要事項を中心に詳しく解説するという一貫した方針で総則から物権法までカバーする.読みやすく確実に理解できる工夫が盛られ,学生,ビジネスマンはもとより,司法試験受験生にも向く頼れる2色刷教科書.

目次

0 序論
1 民法総則
1-1 法人格とその始期・終期
1-1-1 法人格とは
1-1-2 自然人における法人格の始期及び終期
1-1-3 法人制度
1-2 契約とその成立−契約の締結
1-2-1 申込と承諾の合致による契約の成立
1-2-2 申込と承諾以外による契約の成立
1-3 契約の有効・無効−補論 法律行為について
1-3-1 序論−契約自由の原則
1-3-2 公益的無効−公序良俗ないし強行規定違反
1-3-3 私益的無効(無益的無効)
1-3-4 無効の分類
1-3-5 補論−法律行為
1-4 契約の取消−契約の拘束力に対する例外
1-4-1 取消原因について
1-4-2 取消の効力−取り消し得べき行為の規律を含めて
1-5 代理制度
1-5-1 代理制度の意義と種類
1-5-2 代理権の範囲
1-5-3 無権代理−表見代理の説明もかねて
1-6 条件及び期限
1-6-1 条件
1-6-2 期限
1-7 時効制度
1-7-1 時効制度の趣旨
1-7-2 消滅時効
1-7-3 取得時効
1-7-4 時効の共通規定
2 物権法
2-1 物及び物権とは
2-1-1 物とは
2-2-2 物権とは
2-2 物権の効力−物権的請求権
2-2-1 排他的効力−相矛盾する物権に対する効力
2-2-2 物権の侵害に対する効力−物権的請求権
2-3 物権及び物権変動の公示
2-3-1 物権の公示
2-3-2 物権変動の公示
2-3-3 債権行為と物権行為−所有権の移転時期について
2-4 不動産物権変動
2-4-1 登記制度について
2-4-2 177条の対抗要件主義
2-4-3 登記の有効要件
2-4-4 登記の申請と登記請求権
2-5 動産物権変動−即時取得
2-5-1 即時取得(善意取得)
2-5-2 動産物権変動の対抗
2-6 立木,農産物についての物権変動−明認方法
2-7 物権の消滅
2-7-1 目的物の消滅
2-7-2 目的物は存在する場合
2-8 占有制度
2-8-1 占有及び占有制度について
2-8-2 占有の種類
2-8-3 占有の効力
2-9 相隣関係
2-9-1 隣地使用・立入権
2-9-2 隣地通行権
2-9-3 その他の相隣関係
2-10 所有権の取得
2-10-1 無主物先占
2-10-2 遺失物拾得
2-10-3 埋蔵物発見
2-10-4 附合制度−付・混和及び加工
2-11 共有
2-11-1 共有制度について
2-11-2 共有の法的性質及び持分
2-11-3 共有の内部関係
2-11-4 共有と第三者
2-11-5 共有関係の解消
2-12 用益物権
2-12-1 地上権
2-12-2 永小作権
2-12-3 地役権
3 担保物権−物的担保法
3-1 担保物権法総論−担保法の総論をかねて
3-1-1 担保とは何か−債権者平等の原則と担保
3-1-2 担保物権の種類
3-1-3 担保物権の効力総論
4 約定担保物権
4-1 抵当権−物についての約定担保物権1
4-1-1 抵当権の意義
4-1-2 わが国における抵当権に関する諸原則
4-1-3 抵当権の設定について
4-1-4 被担保債権及び抵当権の効力の及ぶ目的物の範囲
4-1-5 抵当権の侵害に対する効力
4-1-6 物上代位
4-1-7 抵当権の目的不動産の用益権者の保護−短期賃借権
4-1-8 法定地上権
4-1-9 第三取得者の法的保護
4-1-10 抵当権の処分
4-1-11 共同抵当権
4-1-12 根抵当権
4-1-13 抵当権の消滅
4-2 質権−物についての約定担保物権2
4-2-1 質権の意義
4-2-2 動産質権
4-2-3 不動産質権
4-3 権利質−債権質
4-3-1 はじめに
4-3-2 債権質の設定
4-3-3 債権質権の効力
4-4 譲渡担保権及び留保所有権
4-4-1 譲渡担保権−物及び財産権の非典型担保権
4-4-2 所有権留保−留保所有権
5 法定担保物権
5-1 留置権
5-1-1 留置権の意義
5-1-2 留置権の成立要件
5-1-3 留置権の効力
5-1-4 留置物の管理
5-1-5 留置権の消滅原因
5-2 先取特権
5-2-1 先取特権の意義
5-2-2 一般先取特権
5-2-3 動産の先取特権
5-2-4 不動産の先取特権
6 索引

サポート情報

関連書籍