基礎コース 商法II 会社法

書影

基礎コース[法学]  7

基礎コース 商法II 会社法

定価:
2,618
(本体:2,380円+税)
難易度:入門

発行日:1999年6月1日

発行:新世社

ISBN:978-4-915787-97-3

サイズ:上製A5

ページ数:304ページ

在庫:品切れ

内容詳細

株式会社を中心に設立から解散(清算)までの法制度を詳しく丁寧に説く好評書.実務上の問題点や理解しにくい点には積極的に平易な解説や注釈を入れるなど,初めて会社法を学ぶ人々に行き届いた配慮がなされている.

目次

1 総論
1-1 会社制度の意義
1-2 会社の種類
1-3 人的会社・物的会社
1-4 会社法の意義
1-4-1 会社法の法源
1-4-2 法適用の順序
1-4-3 会社法の沿革
1-5 会社の基本的特性
2 株式会社
2-1 株式会社制度の特徴・法規制の特色
2-1-1 総説
2-1-2 株式会社制度の特徴
2-1-3 株式会社に関する法規制の特色
2-2 設立
2-2-1 総説
2-2-2 設立方法
2-2-3 設立手続
2-3 株式と株主
2-3-1 株式
2-3-2 株主
2-3-3 株主の権利の内容による株式の種別
2-3-4 株式の譲渡
2-3-5 株券
2-3-6 株主名簿
2-3-7 株式の消印
2-3-8 株式の担保
2-3-9 株式の単位
2-4 機関
2-4-1 総説
2-4-2 株主総会
2-4-3 取締役・取締役会・代表取締役\r
2-4-4 監査役
2-4-5 検査役
2-5 会社の計算
2-5-1 総説
2-5-2 株式会社の計算に関する規制の構造
2-5-3 計算書類・附属明細書
2-5-4 利益配当・中間配当・利益の資本組入・建設利息
2-5-5 株主の経理検査権
2-6 資金調達
2-6-1 総説
2-6-2 新株発行
2-6-3 社債
2-7 自己株式の取得
2-7-1 総説
2-7-2 例外的取得許容事由
2-7-3 自己株式の質受
2-7-4 取得・質受株式の処分
2-7-5 子会社による親会社株の取得
2-7-6 平成6年以降に追加された取得許容事由に基づく取得規制
2-7-7 違法な取得・質受
2-7-8 開示規制
2-8 ストックオプション制度
2-8-1 ストックオプションの意義
2-8-2 自己株方式によるストックオプション
2-8-3 新株引受権方式によるストックオプション
2-9 会社の基礎的変更
2-9-1 総説
2-9-2 定款変更
2-9-3 営業の譲渡・譲受等
2-9-4 資本の減少
2-9-5 合併
2-10 解散
2-10-1 解散の意義と解散原因
2-10-2 公示
2-10-3 会社の継続
2-11 会社の清算
2-11-1 総説
2-11-2 清算人
2-11-3 清算手続
2-11-4 清算中の会社の定時総会・監査役
2-12 会社の倒産処理
2-12-1 総説
2-12-2 清算型の手続
2-12-3 再建型の手続
3 合名会社・合資会社・有限会社
3-1 合名会社
3-1-1 合名会社の意義と特色
3-1-2 設立
3-1-3 合名会社の構造
3-1-4 営業譲渡・合併
3-1-5 解散・清算
3-2 合資会社
3-2-1 合資会社の意義と特色
3-2-2 合名会社との差異
3-3 有限会社
3-3-1 有限会社の意義と特色
3-3-2 設立
3-3-3 社員・持分
3-3-4 機関
3-3-5 計算
3-3-6 定款変更
3-3-7 営業譲渡・合併
3-3-8 解散・清算
4 組織変更
4-1 総説
4-2 各種の組織変更
4-2-1 合名会社の合資会社への組織変更
4-2-2 合資会社の合名会社への組織変更
4-2-3 株式会社の有限会社への組織変更
4-2-4 有限会社の株式会社への組織変更
4-3 組織変更をともなう会社の継続
4-4 登記および組織変更の効力の発生
5 外国会社
5-1 外国会社の意義と地位
5-2 外国会社に関する規制
6 索引

サポート情報

関連書籍