数理科学 2006年5月号

数理科学 2006年5月号 No.515

数学と物理の対話

現代の視点から
定価:
1,047
(本体:952円+税)

発行月:2006年5月

JAN:4910054690569

在庫:在庫あり

内容詳細

■歴史を見ると,物理学の多くの分野が数学によって新たな領域へと駆り立てられ,ここまで進歩してきたと言えます.本特集では,古典力学と変分法,素粒子論と量子論,統計力学と可積分系,弦理論と微分幾何,といった分野を交互に取り上げ,数学から見た物理,物理から見た数学,といった対話的構図での特集構成を考えております.学部生を初め,数学と物理の交わりや関係を深く知りたい読者にお薦めの特集です.

表紙CGコメント

目次

特集

  • 現代物理学のことば
    ~ 経路積分という表象 ~
    渡辺 浩
  • 保存則と対称性
    ~ 古典力学の場合 ~
    中村孔一
  • 幾何光学と変分法
    山本義隆
  • 量子論
    廣島文生
  • 素粒子論
    松木 孝幸
  • 対称多項式とXYZ模型
    ~ 無限可積分系を手がかりに ~
    白石 潤一
  • 統計力学,フラクタル,そして格子模型
    南 和彦
  • 非可換微分幾何学
    宮崎 直哉
  • 数学と物理学,そして超弦理論(M理論)
    菅野浩明

名著に親しむ

  • 特集から広がる読書案内
    ~ 自然科学者のための数学 ~
    江沢 洋

連載

  • 重力理論入門 3
    ~ 重力と曲がった時空 ~
    前田恵一
  • ゲーム理論講義 1
    ~ 戦略系ゲームと戦略の支配 ~
    船木由喜彦
  • 計算神経科学への招待 10
    ~ メタ学習 ~
    銅谷賢治

サポート情報

関連雑誌

量子の新世紀

2,085円(税込)

発見とひらめき

1,047円(税込)

<強い力>

1,047円(税込)

重力は語る

1,047円(税込)