数理科学 2020年8月号

数理科学 2020年8月号 No.686

ラマヌジャン

現代数理科学に生きる業績と着想
定価:
1,049
(本体:954円+税)

発行月:2020年8月

JAN:4910054690804

在庫:在庫あり

内容詳細

ラマヌジャン(Srinivasa Ramanujan, 1887-1920)は「インドの魔術師」の異名をとる天才数学者です.貧しくも数学を独習して多くの定理や公式を発見し,英国の数学者ハーディにその才能を見出されました.ラマヌジャンの遺した業績は純粋数学はもとより,現代の物理学やネットワークなどの数理科学にも影響を与えています.本特集では,ラマヌジャン没後100年となる本年に,彼の業績やそれに関連する数理概念を取り上げ,それらが今日の数理科学にどのように活きているのか,現代的な視点から迫っていきます.

表紙CGコメント

今回の表紙では,3次元の多面体を格子上に並べ,それを超平面切断した切断面を描いています.ここでは3次元空間内の拡散反射を使い,陰影をつけています.(巴山竜来)

目次

特集

  • ラマヌジャン登場
    高瀬幸一
  • ヒンドゥー教徒の数学者ラマヌジャンの生涯
    三浦伸夫
  • 連分数
    ~ 黄金比と函数近似からラマヌジャンへ ~
    岡崎龍太郎
  • ラマヌジャンと円周率近似公式
    平田典子
  • 分割数と円周法
    鈴木雄太
  • 素数分布とラマヌジャン
    赤塚広隆
  • ラマヌジャン予想
    黒川信重
  • モックテータ関数
    樋上和弘
  • アフィン・リー環とロジャーズ–ラマヌジャン恒等式
    土岡俊介
  • ラマヌジャン・グラフへの招待
    知念宏司

コラム

  • ゼータから見たラマヌジャン像
    小山信也
  • ラマヌジャンについて思うこと
    砂田利一

書評

  • 基幹講座 物理学 熱力学
    森成隆夫

連載

  • 変化球の数理 4
    ~ 回転楕円体のボールの軌道 ~
    姫野龍太郎
  • 幾何学的な線形代数 16
    ~ 行列群 ~
    戸田正人

サポート情報

関連雑誌

統計的思考法のすすめ

1,049円(税込)

結び目的思考法のすすめ

1,049円(税込)

ネットワークから見る世界

1,049円(税込)