数理科学 2012年9月号

数理科学 2012年9月号 No.591

ハイゼンベルク

対話と討論が生み出した現代物理の礎
定価:
1,047
(本体:952円+税)

発行月:2012年9月

JAN:4910054690927

在庫:在庫あり

内容詳細

ハイゼンベルクは,20世紀初頭の物理学の英雄の一人です.量子力学の確立においては行列力学や不確定性原理で大きく寄与し,その後の物理学や哲学・思想にも多大な影響を与え,今日に至る現代物理学の発展に大きな足跡を残しています.本特集では,ハイゼンベルクにスポットを当て,その様々な業績や思想に触れつつ,ハイゼンベルクにまつわるエピソードや名著なども紹介していきます.

表紙CGコメント

目次

特集

  • 巻頭言
    ~ ヘルゴランド島の黎明 ~
    山崎和夫
  • ハイゼンベルクの育ち,才能,人柄と対話による学問の創生と進め方
    山崎和夫
  • 行列の話
    村上陽一郎
  • 不確定性原理の発見
    小澤正直
  • ハイゼンベルク強磁性体理論と量子スピン磁性
    宮下精二
  • 場の量子論の適用限界をめぐって
    亀淵 迪
  • S行列理論の研究
    大貫義郎
  • ハイゼンベルクと乱流の理論
    巽 友正
  • 名著に親しむ
    ~ 量子力学の創設者の哲学が現在の理論物理学に問うもの ~
    細谷暁夫

コラム

  • ハイゼンベルクの訪日
    江沢 洋
  • ハイゼンベルクと音楽
    亀淵 迪
  • 素粒子の統一場理論
    山崎和夫

書評

  • ゲーム理論講義
    武藤滋夫

「数理科学」は語る

  • 1982年9月号
    米沢富美子

リレー連載

  • 数学的な感覚の探求 6
    ~ 不等式による評価 ~
    森 真

連載

  • 科学と社会 7
    ~ 木村駿吉の経験(2) ~
    岡本拓司

サポート情報

関連雑誌

超弦理論の数理

1,047円(税込)

物理と数学における厳密解

1,047円(税込)

数学と物理における格子

1,047円(税込)

〈振動する〉物理

1,047円(税込)