数理科学 2021年12月号

数理科学 2021年12月号 No.702

離散数学に親しむ

実用的数学の魅力にふれる
定価:
1,049
(本体:954円+税)

発行月:2021年12月

JAN:4910054691214

在庫:在庫あり

内容詳細

組合せ論やグラフ理論などを基礎として離散的な対象を扱う離散数学は,自然科学・社会科学の様々な研究にも応用されており,とりわけ今日著しく発展しているデータサイエンスにおいては最も重要な数学の一つとなっています.本特集ではそういった離散数学について,その基礎から,グラフ理論,ゲーム理論,組合せ最適化,人工知能などの研究との関連を取り上げ,また離散数学のもつパズル的要素にも着目し,身近な具体例や例題を交えながら,この数学の面白さと広く応用される実用的側面についても迫っていきます.

表紙CGコメント

今回の表紙では 4 次元正多胞体である正十六胞体を 3 次元空間にステレオ射影し,3D レンダリングしています.4 次元空間で多胞体に線形変換を施すことにより,3D オブジェクトを変形させています.(巴山竜来)

目次

特集

  • 離散数学に親しむ
    ~ 実用的数学の魅力にふれる ~
    今井 浩
  • 離散数学とパズル・ゲーム
    伊藤大雄
  • 離散数学とゲーム理論
    岡本吉央
  • 離散数学入門
    ~ グラフ,マトロイドから離散凸解析まで ~
    垣村尚徳
  • グラフマイナー理論
    小林佑輔
  • 組合せ最適化
    神山直之
  • 組合せ遷移のアルゴリズム
    伊藤健洋
  • 人工知能と離散数学
    ~ 組合せバンディット問題 ~
    黒木祐子
  • 量子グラフ状態
    今井桂子
  • 離散幾何学とその周辺
    ~ 企業間取引ネットワークの解析など ~
    大西立顕

連載

  • 微生物流体力学への招待 13
    ~ 壁面との流体相互作用 ~
    石本健太

サポート情報

関連雑誌

線形代数の考え方

1,049円(税込)

数理モデリングと生命科学

1,049円(税込)

《計算》とは何か

1,049円(税込)

現代数学の眺め

1,049円(税込)