分子コンピュータの現状と展望

書影

SGCライブラリ  31

臨時別冊・数理科学2004年3月

分子コンピュータの現状と展望

分子プログラミングへの展開
定価:
1,676
(本体:1,524円+税)
難易度:上級

発行日:2004年3月25日

発行:サイエンス社

ISBN:4910054700343

サイズ:並製B5

ページ数:144ページ

在庫:品切れ

内容詳細

分子コンピュータは従来の電子式コンピュータとは異なる計算原理に基づくもので,新たな分野への応用が期待されている.本書では,その概要から理論モデル,実装と応用に至るまで,幅広く解説する.

目次

I. 概要と背景
 最近の分子コンピューティング ―― 萩谷 昌己
 分子計算の現状
    −DNA8の話題から− ―― 西川 明男
 分子プログラミング
    −分子コンピューティングの設計論− ―― 萩谷 昌己
 ウエット進化計算 ―― 山村 雅幸

II. 理論とシミュレーション
 分子計算の理論モデル ―― 小林 聡・榊原 康文・横森 貴
 生体分子と計算 ―― 坂本 健作
 DNAの配列設計 ―― 有田 正規
 DNAの逆フォールディングと構造変化経路の解析 ―― 久保田 光宏・萩谷 昌己
 仮想バネモデルによる自己組織的なかたちづくり ―― 村田 智

III.さまざまなモデル
 分子コンピューティングの新しいモデル
    −有限状態オートマトンの2つの新しい実装方法− ―― 榊原 康文
 無配線分子コンピューティング ―― 青木 孝文・平塚 眞彦・樋口 龍雄
 分子メモリー
    −アクエアスコンピュータの分子生物学的実現− ―― 山村 雅幸
 光を用いたDNA操作技術の開発
    −光分子コンピューティングへの応用をめざして− ―― 小倉 裕介・川上 高志・住山 文香・谷田 純

IV. 実装と応用
 分子プログラミング
    −大容量分子メモリと分子錠− ―― 萩谷 昌己・山本 雅人・亀田 充史
 分子計算から展開したDNAナノテクノロジーの動向 ―― 西川 明男
 インタビュー:DNAコンピュータの現状と将来 ―― 陶山 明


サポート情報

その他

正誤表 ほか


臨時別冊数理科学 SGCライブラリ 31
「分子コンピュータの現状と展望」 サポートページ



編集部の不手際による訂正箇所が多く,読者の皆様に多大なご迷惑を おかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます.
また,編著者・執筆者の先生方にもお手を煩わせ,多大なご迷惑をおか けいたしましたこと深くお詫び申し上げます.

正誤表


カラー図版

関連書籍

物理数学ノート

佐藤 光

2,001円(税込)

入門
超対称性理論

太田信義坂井典佑

2,001円(税込)

中級