しぐさのコミュニケーション

書影

セレクション社会心理学  14

しぐさのコミュニケーション

人は親しみをどう伝えあうか
定価:
1,650
(本体:1,500円+税)
難易度:中級

発行日:1998年9月1日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0888-5

サイズ:並製四六

ページ数:256ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

人と人とがお互いを適切に理解して,豊かな関係を築くには,コミュニケーションが必要です.日々多様に伝え合っているはずですが,誤解も多いものです.伝える手だては様々で,それぞれに機能は異なります.また,気づかずに用いている多くのルールがあります.本書ではそれらを紹介・解説し,円滑な人間関係をどのように作るかを案内します.

目次

1 伝え合いと関係 他人いてこそ,伝え合い
1-1 コミュニケーションの意図と対人関係 認知と比較
1-2 コミュニケーションの要因
1-3 対人コミュニケーションの機能\r
2 コミュニケーションのチャネル さまざまな手がかりを使う・・・見つめ,近づき,話す
2-1 さまざまなコミュニケーション・チャネル
2-2 コミュニケーションの起源と用法
2-3 言語的チャネル 発言
2-4 近言語的チャネル
2-5 視線チャネル
2-6 顔の表情\r
2-7 接触・姿勢・ジェスチャー 触れる・構える・動く
2-8 プロクセミックス 空間を用いた行動
2-9 「もの」によるコミュニケーション
3 コミュニケーションのメディア
3-1 メディアと手がかり
3-2 対面メディアと非対面メディア
3-3 テレビ電話と対面場面の比較
3-4 発話行動の構造から見たメディア
3-5 メディア特性の要因
4 コミュニケーションの中心「顔」
4-1 外見と能力 顔の魅力の重視と抑制
4-2 魅力的な顔の基準の変化と普遍的美
4-3 若さと老い
4-4 文化と顔の魅力
4-5 「幼さ」と「おとな」
4-6 顔の美意識の比較 表出的な韓国人と平板な日本人
4-7 社会的脈絡の中の顔
5 記号化と解読
5-1 記号化スキルの測定
5-2 解読スキルの測定
5-3 視線の情報を解読する
5-4 欺瞞的コミュニケーションの記号化と解読
5-5 ウソをどう見破るのか? 解読
6 シンクロするコミュニケーション 関係のコミュニケーション
6-1 うなずきは話を促す
6-2 シンクロニーの発見
6-3 シンクロニー成立のメカニズム
6-4 対人的な暖かさを映すシンクロニー
6-5 正負のシンクロニー
6-6 動作のシンクロニー
6-7 コミュニケーションの相互依存
6-8 その人の不安の程度が異なるとコミュニケーションは活発になる
7 親しみのコミュニケーション 発展し,結合へ
7-1 親密さを示すコミュニケーションの次元
7-2 対人関係の成立とコミュニケーション
7-3 コミュニケーション・チャネルに見られる親密さ
7-4 親密さのダイナミズム
7-5 親密さの認知のズレはコミュニケーションを促す?
7-6 自己開示と親密さのコミュニケーション
7-7 関係の崩壊とコミュニケーション
8 円滑な関係を築く スキルとコミュニケーション
8-1 社会的スキルへの関心
8-2 社会的スキルにおけるコミュニケーション
8-3 対人的な場面におけるのぞましいスキル行動の意味
8-4 文化と社会的スキル
8-5 社会的スキルを構成する要因
8-6 社会的スキルを磨く コミュニケーション・スキルのトレーニング

サポート情報

関連書籍

社会的ジレンマのしくみ

山岸俊男

1,595円(税込)

中級
新版 人づきあいの技術

相川 充

1,980円(税込)

入門
異文化と関わる心理学

渡辺文夫

968円(税込)

中級