支えあう人と人

書影

セレクション社会心理学  8

支えあう人と人

ソーシャル・サポートの社会心理学
定価:
1,210
(本体:1,100円+税)
難易度:中級

発行日:1992年3月1日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0644-7

サイズ:並製四六

ページ数:144ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

「日頃の対人関係のあり方が,私たちの心身の健康と密接に関係しているらしい.」 こういう研究結果が発表されて以来,多くの社会心理学者が「ソーシャル・サポート」研究にひきつけられてきました.ストレスに満ちた現代社会において,「人と人との支えあい」はどのように影響してくるのでしょうか.

目次

1 対人関係と健康とはどのような関係にあるか
1-1 さびしい人は早く死ぬか
1-2 離婚は健康に悪いか
2 ソーシャル・サポート研究とは何か
2-1 ソーシャル・サポート研究の始まり
2-2 ソーシャル・サポートの実証研究への方向づけ
2-3 なぜソーシャル・サポート研究が増大したのか
3 仲がよいことは美しいことか
3-1 友だちの友だち 社会的ネットワーク研究からのアプローチ
3-2 ネットワークの密度とソーシャル・サポート
3-3 密度とストレスの関係に及ぼすその他の要因の効果
3-4 ネットワークと役割・アイデンティティー
3-5 社会的ネットワークからのアプローチに対する批判
3-6 支える人と支えられる人 実行されたサポートからのアプローチ
3-7 受容されたサポートの研究
3-8 実行されたサポートからのアプローチへの批判
3-9 まとめ
4 人間関係はどう人を救うのか ソーシャル・サポート過程についての詳細な検討
4-1 ソーシャル・サポートは人の健康にどのようにかかわっているのか
4-2 ストレスとは何か
4-3 ソーシャル・サポートの健康維持・促進メカニズム
4-4 直接効果か緩衝効果か
4-5 ソーシャル・サポートはひとつか
4-6 道具的サポートと情緒的サポート
4-7 受け手にとって有益なサポートとは
4-8 ソーシャル・サポートは万能薬か
4-9 夫婦の親密さは抑うつを克服しうるか
4-10 単身赴任家族にとってのソーシャル・サポート
4-11 システムとしてのソーシャル・サポートの重要性
4-12 パーソナリティはソーシャル・サポート過程でどのような役割を演じるのか 認知スタイルとしてのソーシャル・サポート
4-13 認知スタイルとしてのソーシャル・サポートの健康維持・促進メカニズム
4-14 提供されたサポートと認知されたサポートとの関連
4-15 まとめ
5 現代社会とソーシャル・サポート
5-1 職場におけるソーシャル・サポート
5-2 ソーシャル・サポート過程としてのリーダーシップ
5-3 リーダーシップのストレス緩衝効果
5-4 組織風土としてのソーシャル・サポート
5-5 バーンアウトとソーシャル・サポート
5-6 バーンアウトと職場でのサポートとの関連
5-7 職場サポートのバーンアウト抑制メカニズム
5-8 親密な関係におけるソーシャル・サポートの機能\r
5-9 親密さが人を苦しめるとき
5-10 何気ないつきあいのサポート機能\r
5-11 まとめ

サポート情報

関連書籍

ルールを守る心

北折充隆

1,980円(税込)

入門
排斥と受容の行動科学

浦 光博

1,980円(税込)

中級
紛争と葛藤の心理学

大渕憲一

2,200円(税込)

中級
社会的ジレンマのしくみ

山岸俊男

1,595円(税込)

中級