はじめてふれる性格心理学

書影

ライブラリ 心の世界を学ぶ  3

はじめてふれる性格心理学

定価:
1,980
(本体:1,800円+税)
難易度:入門

発行日:1998年12月1日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0898-4

サイズ:並製A5

ページ数:184ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

本書は性格心理学のテキストです.しかし,無味乾燥なテキスト然としたテキストではなく,初めて心理学に接する学生を「学問の世界にひきつける」ことを第1目的に,やさしくまとめてあります.大学生のみならず,高校生や一般の方にも読んで楽しい内容になっています.2色刷.

目次

1 性格とはなにか
1-1 性格への関心
1-1-1 人はそれぞれ
1-1-2 性格研究のはじまり
1-2 血液型と性格
1-2-1 血液型による性格の研究
1-2-2 血液型性格類型の再考
1-2-3 血液型性格類型と占い
1-3 性格の理解
1-3-1 身体的次元
1-3-2 心理的次元
1-3-3 社会的次元
1-3-4 多次元的理解が必要
2 性格はかわるか
2-1 カエルの子はカエルか
2-1-1 家系研究
2-1-2 双生児研究
2-2 人間がかわる
2-2-1 抑ウツ症状
2-2-2 心的外傷後ストレス障害
2-2-3 プリゾニゼーション
2-2-4 日常生活のなかの性格変化
2-3 性格はどこまでかわるか
2-3-1 個人的資質と可能性
2-3-2 過去の体験と修正
2-3-3 性格ゲーム
2-3-4 コラムその1:生涯発達の視点
3 男と女はちがうのか
3-1 男と女の分かれ道
3-1-1 生物学的な性
3-1-2 心理的・社会的な性
3-2 わたしは男か女か
3-2-1 セックスとジェンダーと性同一性
3-2-2 性同一性障害
3-3 性別は選べるか
3-4 こころのなかの異性
4 きょうだいで性格はちがうのか
4-1 きょうだいの意味
4-1-1 きょうだいは他人のはじまり
4-1-2 きょうだいは左右の手
4-2 何人きょうだいか
4-2-1 出生率の低下
4-2-2 ひとりっ子
4-2-3 カイン・コンプレックス
4-2-4 きょうだいのバランス
4-3 何番目に生まれたか
4-3-1 出生順位と生育環境
4-3-2 出生順位と性格
4-3-3 コラムその2:基本的信頼感
5 地位や役割は性格にどんな影響をあたえるか
5-1 役割は人をかえる
5-1-1 刑務所に入ってみる
5-1-2 学級委員になってみる
5-2 役割と個性
5-2-1 制服の機能\r
5-2-2 個性を殺す
5-3 役割と創造性
5-3-1 つらい役割も役に立つことがある
5-3-2 創造的演技
5-3-3 コラムその3:リーダーの役割
6 おおぜいのなかで性格はどうなるのか
6-1 人ごみの魔力
6-1-1 活性化
6-1-2 日常生活からの解放
6-1-3 匿名性
6-2 みんなでやれば怖くない
6-2-1 旅の恥はかき捨て
6-2-2 顔を隠す
6-3 だれも殺人を止めなかった
6-3-1 冷たい傍観者
6-3-2 どうして止めないのか
6-4 群れのなかの個人
6-4-1 おおぜいに流される
6-4-2 手抜きをする
7 自分てなんだろう
7-1 もうひとりのわたし
7-1-1 わたしという他人
7-1-2 多重人格
7-2 本当のわたし
7-2-1 アイデンティティ
7-2-2 自分がない
7-3 柔らかな自分
7-3-1 さまざまな自分
7-3-2 過程としての自分
8 文化と性格
8-1 日本人の特徴
8-1-1 人間関係を重視する日本人
8-1-2 あいまいな日本人
8-2 しつけの異文化比較
8-2-1 よい子像
8-2-2 期待される青年像
8-3 教育の異文化比較
8-3-1 学校教育
8-3-2 隠れたカリキュラムの変化
9 やる気のある人の性格
9-1 やる気のイメージ
9-2 やる気の裏と表\r
9-2-1 成功への魅力と失敗への不安
9-2-2 根気と断念
9-2-3 ホットとクール
9-3 やる気の高い人と低い人
9-3-1 指し手と駒
9-3-2 成功と失敗の原因
9-4 やる気の訓練
10 創造的な人の性格
10-1 創造性とはなにか
10-1-1 芸術家の創造性
10-1-2 科学者の創造性
10-2 夢と現実
10-2-1 夢の創造
10-2-2 現実の作業
10-3 子どもとおとな
10-3-1 子どものこころ
10-3-2 おとなのこころ
10-4 日常と非日常
10-4-1 天才と狂人
10-4-2 犯罪と薬物
10-4-3 コラムその4:天才の心理学
11 攻撃的な人の性格
11-1 攻撃性の抑圧
11-1-1 攻撃性の封印
11-1-2 攻撃性の噴出
11-2 攻撃性は本能か
11-2-1 本能説\r
11-2-2 欲求不満−攻撃仮説
11-2-3 第3の視点
11-3 怒りの裏側
11-3-1 怒りがこみあげるとき
11-3-2 怒りっぽい人
11-4 怒りと悲しみ
11-4-1 怒りの根本的解決法
11-4-2 怒りから悲しみへ
11-5 攻撃性のコントロール
12 好き嫌いと性格の相性
12-1 好かれる性格と嫌われる性格
12-2 好きになるメカニズム
12-2-1 質より量か
12-2-2 どうして好きになるのか
12-3 嫌いになるメカニズム
12-3-1 悪口はこころの煙突掃除
12-3-2 悪口は自分を守る特効薬
12-4 性格の相性
12-4-1 類似性
12-4-2 相補性
12-4-3 バランスの問題
13 かわった性格の人たち
13-1 異常と正常
13-2 人格障害
13-2-1 風変わりな人たち
13-2-2 感情的に不安定な人たち
13-2-3 不安が強い人たち
13-3 性格の偏り
13-4 コラムその5:自己実現的人間
14 性格はどのように知ることができるか
14-1 自分の目と他者の目
14-2 性格検査による理解
14-2-1 足し算をする
14-2-2 イエスかノーか
14-2-3 なににみえるか
14-3 性格検査をこえて

サポート情報