異文化と関わる心理学

書影

セレクション社会心理学  22

異文化と関わる心理学

グローバリゼーションの時代を生きるために
定価:
968
(本体:880円+税)
難易度:中級

発行日:2002年2月25日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-1007-9

サイズ:並製四六

ページ数:96ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

異文化と接すると,人はどのような心理になり,どのような行動をとるのでしょうか? 本書では,一般に「カルチャー・ショック」と呼ばれる現象について,その形成のメカニズムを主に心理学的観点からわかりやすく解説しています.また,異文化に接することで陥る精神的問題の症例や,異文化に対処する力を高めるための具体的なトレーニング方法も紹介しています.

目次

1 文化の不思議
  カルチャー・ショック
  文化人類学者オバーグのカルチャー・ショック論
  行動主義的なカルチャー・ショック論
  認知主義的なカルチャー・ショック論
  統合的カルチャー・ショック論
  カルチャー・ショックが問題となる期間

2 文化とは何か
  1 発達的文化論
    特定の時期に何を見たかによってものを見る能力が変わる
    感受性期における精神機能の可塑的形成
    カルチャー・ショックは精神機能の可塑的形成への挑戦
  2 行動主義的文化論
  3 認知主義的文化論

3 異文化に出会うと何が起きるか
  異文化接触における十八の問題領域
  異文化間行動
  異文化長期滞在中の精神的問題
  文化変容

4 異文化に出会うときに問われる資質とその育成法
  異文化接触で問われる資質
  異文化対処力
  異文化接触における統合的関係調整能力 ――関係は本質に先立つ
  「統合的関係調整能力」の課題
  統合的関係調整能力育成のための教育実習法
    現象学に基づく異文化教育法 ――エポケー実習
    構成主義に基づく異文化教育実習

おわりに
引用文献

サポート情報

関連書籍

社会的ジレンマのしくみ

山岸俊男

1,595円(税込)

中級
バーンアウトの心理学

久保真人

1,540円(税込)

中級