依頼と説得の心理学

書影

セレクション社会心理学  10

依頼と説得の心理学

人は他者にどう影響を与えるか
定価:
1,650
(本体:1,500円+税)
難易度:中級

発行日:2006年9月25日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-1143-4

サイズ:並製四六

ページ数:296ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

本書は,人に働きかける・働きかけられるという「対人的影響」について社会心理学の観点より論じます.対人的影響の種類について概説した上で,社会的手抜きや依頼・要請をはじめとする具体的現象を様々な実験・調査とともにわかりやすく紹介していきます.また説得にはより多くのページを割いて詳しく解説します.

目次

はじめに
1 対人的影響 ― 他者に影響を与える
  対人的コミュニケーション
  対人的影響とは
  影響の与え手に関わること
  受け手の反応
  対人的影響の相互作用性
  対人的影響の種類
  トピック1 リスク・コミュニケーション

2 意図的でない対人的影響
  社会的手抜き
  傍観者効果
  社会的促進
  漏れ聞き効果
  行動感染
  情動感染

3 依頼 ・要請
  影響手段の種類
  影響手段の用い方から見た与え手のタイプ
  効果的な影響手段
  連続的影響手段

4 説得と態度
  説得とは
  説得と態度変容

5 説得の規定因 ― 受け手の応諾を引き出す要因
  与え手の属性
  説得メッセージの構成
  情報の提示順序
  説得メッセージのメディア
  受け手の属性・情動
  自己説得

6 説得のモデルと理論
  説得のプロセス
  説得に関連する理論
  トピック2 説得の一事例

読書案内
あとがき
引用文献

サポート情報

関連書籍

「信じるこころ」の科学

西田公昭

1,628円(税込)

中級
バーンアウトの心理学

久保真人

1,540円(税込)

中級
人をひきつける心

奥田秀宇

1,430円(税込)

中級