Cプログラミングの基礎[新訂版]

書影

Information Science & Engineering-S  11

Cプログラミングの基礎[新訂版]

定価:
1,815
(本体:1,650円+税)
難易度:入門

発行日:2007年3月10日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-1165-6

サイズ:並製A5

ページ数:208ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

刊行以来好評を得てきたテキストの新訂版.特に構造体・ポインタについての項目を補足した.Cを初めて学ぶ読者を対象に内容を基礎的なものに精選し,分かり易くまとめられている.2色刷.

目次

1 プログラミングの基礎知識
1.1 データ構造とアルゴリズム
1.2 構造化プログラミング
1.3 プログラムの基本構造 (連接,選択,反復)
1.4 プログラムの記述から実行まで
1.5 ソースプログラム作成上の注意
1.6 具体的なコマンドの例

2 簡単なプログラム
2.1 メッセージ (文字列定数)の出力
2.2 数値定数の出力
2.3 四則演算と式
2.4 変数
2.5 数値の入力
2.6 数学関数

3 条件による処理の分岐
3.1 条件による場合分け
3.2 条件の記述
3.3 構造を持った分岐
3.4 乱数を使った簡単なゲーム

4 処理の繰り返し
4.1 回数を決めた繰り返し
4.2 終了条件による繰り返し
4.3 繰り返しによる処理結果の累積
4.4 処理の一般化

5 配列
5.1 配列の考え方
5.2 データの並べ替え (ソーティング)
5.3 多次元配列
5.4 配列の早見表としての利用

6 文字と文字列の操作
6.1 文字型データ
6.2 文字の種類のテスト
6.3 文字列
6.4 文字列の入出力
6.5 文字列操作関数

7 関数
7.1 関数の定義と呼び出し
7.2 ローカル変数とグローバル変数
7.3 配列データの受渡し
7.4 簡単なゲーム
7.5 関数の再帰的呼び出し
7.6 分割コンパイル

8 データ構造 (構造体とポインタ)
8.1 構造体の宣言
8.2 構造体の利用
8.3 最大公約数
  8.4 ポインタとは何か
  8.5 ポインタを使ったプログラムの実際
  8.6 構造体へのポインタ
  8.7 ポインタの配列
  8.8 関数呼び出しとポインタ
8.9 配列とポインタ
8.10 コマンドラインの引数
8.11 リスト構造
8.12 木構造
8.13 スタック構造
8.14 キュー

9 ファイル入出力
9.1 ファイルのオープンとクローズ
9.2 入出力関数
9.3 ファイルの終り

付録A ASCIIコード表
付録B デバッガ(gdb)
付録C 主なライブラリ関数
索引

サポート情報

関連書籍

ソフトウェア工学

鈴木正人

1,980円(税込)

中級
論理回路の基礎

南谷 崇

2,310円(税込)

入門