オペレーティングシステム概説

書影

Information Science & Engineering-S  5

オペレーティングシステム概説

その概念と構造
定価:
1,595
(本体:1,450円+税)
難易度:入門

発行日:2000年7月1日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0957-8

サイズ:並製A5

ページ数:160ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

OSの「概念」と処理を実現するプログラムの「構造」は互いに縦横の関係にある.本書では,主に概念を解説しながら,もう一方の柱である構造についても紹介し,単なる細かな操作や機能の知識ではなく相互の関連を理解できることを目標としている.

目次

1 基礎知識
1-1 ハードウェア構成
1-2 プロセッサ機能\r
1-3 オペレーティングシステム構造
2 プログラム実行の制御
2-1 開始・終了と障害対策
2-2 ハードウェアとの接点
2-3 プログラムの実行
2-4 メモリの制御
2-5 入出力の制御
3 資源の管理
3-1 識別と管理
3-2 領域の管理
4 並行処理の制御
4-1 基本
4-2 保護
4-3 排他
4-4 通信
5 オペレーティングシステムの例
5-1 UNIX
5-2 Mac-OS
5-3 Windows-OS

サポート情報

その他

解答他


Information Science & Engineering-S 5
「オペレーティングシステム概説」 サポートページ



■ 本書で解答の記述のない問題の解答 [テキスト形式MSWord形式]

■ 解答の別紙(4問) [PowerPoint形式pdf形式]

関連書籍

プログラム工学

紫合 治

1,650円(税込)

中級
ソフトウェア工学

鈴木正人

1,980円(税込)

中級
コンパイラの基礎

徳田雄洋

1,870円(税込)

入門