ヒューマンコンピュータインタラクション入門

書影

Computer Science Library  11

ヒューマンコンピュータインタラクション入門

定価:
2,365
(本体:2,150円+税)
難易度:入門

発行日:2010年12月10日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-1260-8

サイズ:上製A5

ページ数:224ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

GUIの話題を中核におき,HCIを設計・開発・評価する上で必要な考え方と,ハードウェア・ソフトウェアの知識のエッセンスを網羅した.情報系学部の学生から現場の技術者にまで幅広く有用な教科・参考書.

目次

第1章 ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)
  1.1 本書のテーマと構成
  1.2 研究の始まり
  1.3 GUIの歴史
  第1章の章末問題

第2章 人のインタフェース特性
  2.1 視覚
  2.2 聴覚
  2.3 その他の感覚
  2.4 言語インタフェース能力
  2.5 長期と短期の記憶
  2.6 人の情報処理モデル
  第2章の章末問題

第3章 人と人工物のインタフェース
  3.1 制約
  3.2 マッピング
  3.3 アフォーダンス
  3.4 標準化
  3.5 ユーザモデルとデザインモデル
  3.6 人の行動サイクル
  第3章の章末問題

第4章 ヒューマンインタフェースデバイス
  4.1 キーボード
  4.2 プリンタ
  4.3 ディスプレイ
  4.4 ディスプレイの仕様
  4.5 ポインティングデバイス
  4.6 オーディオ入出力とビデオ入力
  第4章の章末問題

第5章 ハードウェアインタフェース
  5.1 インタフェースハードウェア
  5.2 1ビットの出力
  5.3 1ビットの入力
  5.4 多ビットの入出力
  5.5 シリアルインタフェース
  5.6 デバイスドライバ
  5.7 入出力サブシステム
  第5章の章末問題

第6章 グラフィカルユーザインタフェース(GUI)
  6.1 GUIの画面
  6.2 GUIの特徴
  6.3 GUIの短所と対策
  第6章の章末問題

第7章 GUIプログラミング
  7.1 イベント駆動プログラミング
  7.2 オブジェクト指向の基礎
  7.3 継承を利用したプログラミング
  7.4 ユーザインタフェースビルダ
  第7章の章末問題

第8章 インタフェースの評価
  8.1 開発者による評価
  8.2 キーストロークレベルモデル
  8.3 ユーザによる評価
  8.4 フィッツの法則
  第8章の章末問題

第9章 インタフェースの手法
  9.1 テキスト入力
  9.2 音声インタフェース
  9.3 コンピュータビジョン
  9.4 紙によるインタラクション
  9.5 物によるインタラクション
  9.6 場所によるインタラクション
  第9章の章末問題

第10章 次世代インタフェース
  10.1 仮想現実感
  10.2 拡張現実感
  10.3 マルチモーダルインタフェース
  10.4 実世界指向インタフェース
  10.5 ユビキタスコンピューティング
  10.6 モバイルコンピューティング
  10.7 ウェアラブルコンピューティング
  10.8 コンテクスト依存
  10.9 タンジブルなインタフェース
  10.10 アンビエントなインタフェース
  第10章の章末問題

章末問題解答例
参考文献
索引

サポート情報

その他

著者サポートページ


  Computer Science Library 11
「ヒューマンコンピュータインタラクション入門」サポートページ



■ 著者サポートページ

正誤表,音のサンプル,サンプルプログラムなどが入手できます.


関連書籍

計算の理論

鹿島 亮

2,310円(税込)

中級
数値計算入門[新訂版]

河村哲也

1,815円(税込)

入門