パーソナリティと感情の心理学

書影

ライブラリ心理学を学ぶ  6

パーソナリティと感情の心理学

定価:
2,420
(本体:2,200円+税)
難易度:入門

発行日:2017年4月10日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-1394-0

サイズ:並製A5

ページ数:232ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

本書は,パーソナリティ心理学と感情心理学という2つの領域を扱った教科・参考書です.相互に影響を与え合ってきた2つの領域について,理論や歴史,認知や動機づけ,発達,対人関係,健康・適応,といったテーマにおける重要な知見を,精力的に研究・教育活動をすすめている気鋭の著者陣がわかりやすく解説しました.初学者から,さらに広く深く学ぼうとする方まで,おすすめの一冊です.

目次

第1章 パーソナリティの理論
1.1 パーソナリティとは
1.2 類型論
1.3 特性論
1.4 パーソナリティの5つの次元
1.5 パーソナリティに関する諸問題

第2章 パーソナリティの測定
2.1 個人差測定法の発展
2.2 主要なパーソナリティ測定法
2.3 知能検査
2.4 測定に関わる妥当性と信頼性
2.5 まとめ

第3章 感情と認知
3.1 感情と認知研究における2つの感情
3.2 感情と認知研究における重要なモデル
3.3 感情制御
3.4 感情と認知に関係する脳内メカニズム
3.5 将来の展開

第4章 感情と動機づけ
4.1 感情と動機づけの関係
4.2 感情のもつ動機づけ機能
4.3 動機づけの種類
4.4 原因帰属
4.5 自己効力
4.6 興味
4.7 内発的動機づけと自己決定理論
4.8 達成目標理論
4.9 課題価値モデル
4.10 達成感情

第5章 発達:パーソナリティ心理学の視点から
5.1 パーソナリティ発達の規定因
5.2 パーソナリティの生涯発達

第6章 発達:感情心理学の視点から
6.1 感情とは
6.2 一生を通じた感情発達
6.3 感情の養育・教育

第7章 対人関係:パーソナリティ心理学の視点から
7.1 友人関係
7.2 恋愛関係
7.3 おわりに

第8章 対人関係:感情心理学の視点から
8.1 対人関係における感情
8.2 対人関係における感情伝達
8.3 対人関係における感情理解
8.4 対人関係で感情をうまく使うために

第9章 適応・健康:パーソナリティ心理学の視点から
9.1 ネガティブなパーソナリティ
9.2 ポジティブなパーソナリティ
9.3 パーソナリティの両面性と多次元性
9.4 まとめ

第10章 適応・健康:感情心理学の視点から
10.1 感情の分類
10.2 精神疾患
10.3 身体的健康
10.4 レスポンデント条件づけとオペラント条件づけ
10.5 反復性思考
10.6 心的イメージ
10.7 衝動性
10.8 おわりに

引用文献
人名索引
事項索引

サポート情報

関連書籍

認知と思考の心理学

松尾太加志

2,750円(税込)

入門
産業と組織の心理学

池田 浩

2,585円(税込)

入門
発達と老いの心理学

藤田 文

2,585円(税込)

入門