読んでわかる家族心理学

書影

ライブラリ読んでわかる心理学  14

読んでわかる家族心理学

予価:
2,300
難易度:入門

発行日:2021年2月 上~中旬

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-1491-6

サイズ:並製A5

ページ数:約216ページ

内容詳細

家族心理学は,家族を複数の人の関係性としてとらえ,心理学的観点から研究する学問です.本書では,家族とは何か,それはどのように形成され発達するのか,その際どのような問題が生じ,場合によっては崩壊に至るのか等について見ていきます.また,家族を理解するための視点・理論や今後の問題,対応する専門機関についても紹介します.大学等で学ぶ方,独習される方におすすめの一冊です.

目次

家族心理学とは何か/家族とは何か/家族関係はどのように形成されるのか/家族はどのように発達するのか/家族関係の中でどのような問題が生じるのか/家族関係は社会にどのような影響を与えるのか/家庭でどのような暴力が生じるか/家族関係はどのように崩壊するのか/家族関係を理解する視点・理論にはどのようなものがあるか/家族関係はどのように査定するのか/家族関係を変容するにはどうすればよいか/高齢者家族をとりまく諸問題/これからの家族関係はどのようなことが問題となるのか/家族関係を扱う専門的機関にはどのようなものがあるか

サポート情報