統計力学から理解する超伝導理論 [第2版]

書影

SGCライブラリ  167

統計力学から理解する超伝導理論 [第2版]

予価:
2,650
難易度:中級

発行日:2021年4月 中~下旬

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-1510-4

サイズ:並製B5

ページ数:約256ページ

内容詳細

第1版が出て7年半を経た今回の改訂では,英語版“Statistical Mechanics of Superconductivity”(Springer, Tokyo, 2015) に加えた内容と,新たに進展した研究の話題を加えた.初学者に向けて,統計力学と超伝導理論の基礎を,包括的に,よりわかりやすく提供する書となっている.

目次

熱・統計力学のまとめ/同種多粒子系の量子力学/量子理想気体の統計力学/密度行列と二粒子相関/ハートリー-フォック近似とランダウのフェルミ液体論/引力ポテンシャルと束縛状態/超伝導平均場理論の基礎方程式/BCS理論/超流動性・マイスナー効果・磁束量子化/時間変化する外場への応答/他

サポート情報

関連書籍