確率論と関数論

SGCライブラリ  176

確率論と関数論

伊藤解析からの視点
予価:
2,300
難易度:中級

発行日:2022年5月 中~下旬

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-1543-2

サイズ:並製B5

ページ数:約208ページ

内容詳細

確率微積分から関数論の何が見えるか.学部4年から修士課程程度の数学・応用数理系の学生を対象に,予備知識として,解析学,積分論,確率論,関数論,微分幾何の初歩を仮定していくつかの話題を紹介.

目次

確率微積分からの準備/調和関数とブラウン運動/リーマン多様体上のブラウン運動/多様体上のブラウン運動と関数論/調和写像・正則写像とブラウン運動/ネヴァンリンナ理論とブラウン運動/補遺

サポート情報

関連書籍

圏と表現論

浅芝秀人

2,860円(税込)

上級
量子力学ノート

佐藤文隆

2,462円(税込)

中級
超対称性の破れ

大河内豊

2,465円(税込)

上級