基礎電磁波工学

書影

電気・電子工学ライブラリ  C-4

基礎電磁波工学

定価:
2,090
(本体:1,900円+税)
難易度:入門

発行日:2013年10月25日

発行:数理工学社

ISBN:978-4-86481-006-7

サイズ:並製A5

ページ数:192ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

電気磁気学と電磁波工学との間の橋渡しを丁寧に行い,また異なる領域での表示にはそれぞれ違う記号を採用して完全に区別し,電磁波を初めて学ぼうとする方でも混乱しないように記述した.

目次

第1章 電磁波工学について
  1.1 電磁波に関する学問分野と電磁波工学
  1.2 電磁波工学の学び方

第2章 マクスウェルの電磁方程式
  2.1 電磁波工学を学ぶための基礎知識
  2.2 マクスウェルの電磁方程式
  2.3 正弦波電磁界の表示方法
  2.4 ポインティングベクトル
  2章の問題

第3章 波動方程式と平面波
  3.1 電磁波の波動方程式
  3.2 ベクトルヘルムホルツ方程式
  3.3 波数ベクトル
  3.4 平面波
  3.5 平面波電磁界の向きと伝搬方向の関係
  3章の問題

第4章 電磁波の境界条件
  4.1 電界の境界条件
  4.2 磁界の境界条件
  4.3 電束密度,磁束密度の境界条件
  4章の問題

第5章 平面波の反射・透過
  5.1 平面波の方程式
  5.2 入射波と反射波
  5.3 伝搬定数
  5.4 固有インピーダンス
  5.5 平面波の反射と透過
  5章の問題

第6章 伝送線路の基礎
  6.1 有線通信と電磁波について
  6.2 集中定数回路と分布定数回路
  6.3 伝送線路の等価回路
  6.4 伝送線路の基本式
  6.5 伝送線路の伝搬定数
  6.6 伝送線路上の伝搬速度
  6.7 特性インピーダンス
  6.8 反射係数
  6.9 定在波
  6.10 入力インピーダンス
  6章の問題

第7章 電磁界の求め方
  7.1 静電界,直流磁界の求め方
  7.2 動的電磁界の求め方
  7章の問題

第8章 アンテナの基礎
  8.1 アンテナの種類と特徴
  8.2 微小電流源が作る電磁界
  8.3 アンテナの特性
  8章の問題

第9章 光・電波応用技術
  9.1 双曲線航法
  9.2 レーダ
  9.3 光とその応用技術
  9章の問題

付録A 座標の変換
  A.1 座標の回転
  A.2 直交座標系からの球座標系への変換

付録B スカラ場の勾配,ベクトル場の発散,回転
  B.1 直交座標系
  B.2 極座標系

付録C グリーン関数
  C.1 グリーン関数について
  C.2 線形時不変システムとグリーン関数

問題解答

参考文献

索引

サポート情報

関連書籍

演習と応用電気回路

大橋俊介

2,200円(税込)

入門
基礎電気電子計測

信太克規

2,035円(税込)

入門
ディジタル電子回路

木村誠聡

2,090円(税込)

入門