コア・テキスト マクロ経済学

書影

ライブラリ経済学コア・テキスト&最先端  2

コア・テキスト マクロ経済学

定価:
2,860
(本体:2,600円+税)
難易度:入門

発行日:2005年9月25日

発行:新世社

ISBN:978-4-88384-091-5

サイズ:上製A5

ページ数:376ページ

在庫:品切れ

内容詳細

気鋭の著者がマクロ経済学の基礎から中級までの内容をオリジナルな統計資料を基に丁寧に説き明かした最新テキスト.日本の長期デフレ停滞に対し,マクロ経済学がどのような分析と処方を示せるかという問題意識に立ち,マクロ経済の学習と日本のマクロ経済の理解とを一体化して解説.初学者でもマクロ経済の全体像と,現実の経済問題へのアプローチが捉えられるように配慮されている.

目次

第1章 マクロ経済学の基本的な考え方
1.1 マクロ経済変数と相互依存関係
1.2 人々の合理的な経済行動
1.3 経済の豊かさとは
1.4 理論と実証はマクロ経済学の両輪
1.5 日本経済とマクロ経済学
  練習問題

第2章 GDPと物価
2.1 GDPとは
2.2 物価指数
2.3 GDPと物価の同時決定:基本フレームワーク
2.4 均衡GDP,完全雇用GDP,「短期」と「長期」の均衡
  練習問題
  コラム:GDPデフレ一夕ー算出の「連鎖方式」

第3章 消費の決定
3.1 ケインズの消費関数
3.2 フィッシャーの2期間モデル
3.3 消費のライフサイクル・恒常所得仮説
  補講 家計の効用最大化行動‥必要条件式の導出
  練習問題

第4章 投資の決定
4.1 投資の役割
4.2 投資決定の基本モデル
4.3 投資の調整費用とトービンのq理論
  練習問題
  コラム:フィッシャー方程式

第5章 貨幣の需給関係
5.1 貨幣とは
5.2 貨幣の供給
5.3 貨幣需要の関係
  補講「貨幣の入った効用関数」モデル:予算制約式と必要条件式
  練習問題

第6章 経済の供給サイドと総需要・総供給分析
6.1 企業の労働需要
6.2 家計の労働供給
6.3 資本ストックと技術進歩の役割
6.4 ここまでのまとめ:IS−LM分析と総需要・総供給分析
  練習問題

第7章 国際マクロ経済と為替レート
7.1 国際マクロ経済:基礎的な概念と考え方
7.2 為替レートの決定
7.3 為替レートのマクロ経済効果
  練習問題

第8章 景気循環と経済成長
8.1 景気循環
8.2 経済成長
  練習問題
  コラム:ルーカス批判

第9章 マクロ経済の金融的側面
9.1 資産価格の役割
9.2 銀行貸出の役割
  練習問題
  コラム:負債デフレーション

第10章 マクロ経済政策の役割
10.1 マクロ政策分析の全体像
10.2 財政政策
10.3 金融政策
  練習問題

第11章 日本のマクロ経済政策
11.1 日本の財政と財政政策
11.2 日本の金融政策
11.3 おわりに
  練習問題

参考文献
練習問題略解
索引


サポート情報

その他

正誤表・著者コラム


ライブラリ経済学コア・テキスト&最先端-2
「コア・テキスト マクロ経済学」サポートページ



■ 正誤表

■ 著者コラム

関連書籍

実験経済学入門

下村研一

1,980円(税込)

入門
コア・テキスト 計量経済学

大森裕浩

3,630円(税込)

入門
コア・テキスト 経済統計

谷沢弘毅

2,970円(税込)

入門