コンパクト 経済学

書影

コンパクト 経済学ライブラリ  1

コンパクト 経済学

定価:
1,760
(本体:1,600円+税)
難易度:入門

発行日:2009年9月25日

発行:新世社

ISBN:978-4-88384-139-4

サイズ:並製四六

ページ数:208ページ

在庫:品切れ

内容詳細

本書は,経済学の基礎をコンパクトにまとめた本ライブラリの中でも最も基本となる入門書である.左頁の本文では経済学の基本理論を難しい数式を使わず明快に解説し,右頁には本文のトピックに関連する図やコラムを配して読者の直観的理解を助ける構成とした.経済学の基礎を知り,現実の経済問題を考える際の手引き書として,初めて学ぶ読者でも容易に読み進めることのできる一冊.

目次

第1章 経済学とは
  経済学の考え方
  経済学の分野
  経済学の歴史と展望
  本章のまとめ

第2章 消費者の行動
  消費と貯蓄
  消費配分行動の理論
  労働供給の決定
  本章のまとめ

第3章 企業の行動
  企業と生産活動
  費用と利潤
  完全競争企業
  独占企業
  本章のまとめ

第4章 市場のメカニズム
  完全競争
  完全競争企業のメリット
  寡占
  本章のまとめ

第5章 市場の問題
  市場の失敗:公害
  市場の失敗:情報
  独占と公的規制
  本章のまとめ

第6章 政府
  政府の役割
  税金の取り方
  政府に対する見方
  本章のまとめ

第7章 金融
  貨幣と金融市場
  金融取引と金融機関
  企業と金融
  金融商品
  本章のまとめ

第8章 マクロ市場
  GDPの概念
  GDPの決定
  IS-LMモデル
  本章のまとめ

第9章 マクロ政策
  財政政策:財市場のモデル
  財政赤字の経済的な意味
  金融政策
  マクロ政策の評価
  本章のまとめ

第10章 国際経済
  貿易
  国際収支と為替レート
  貿易と資本移動:マクロ的分析
  日本経済の国際化と円高
  本章のまとめ

索引

サポート情報

関連書籍

コンパクト 国際経済学

多和田 眞

2,035円(税込)

入門
コンパクト 日本経済論

原田 泰

1,980円(税込)

入門
コンパクト 財政学 第2版

上村敏之

1,925円(税込)

入門
コンパクト 経済学 第2版

井堀利宏

1,815円(税込)

入門