コンパクト 財政学 第2版

書影

コンパクト 経済学ライブラリ  4

コンパクト 財政学 第2版

定価:
1,925
(本体:1,750円+税)
難易度:入門

発行日:2013年9月10日

発行:新世社

ISBN:978-4-88384-196-7

サイズ:並製四六

ページ数:224ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

本書は,財政学のエッセンスをわかりやすくコンパクトにまとめ好評を博してきた書の待望の改訂版である.最新の財政制度の情報と財政データにもとづき,内容をバージョンアップした.左頁に本文解説,右頁に財政データや概念図を配した左右見開き構成として現実感覚と直観的理解を生かすアプローチをとっている.経済学の予備知識がなくても読み通せる一冊.2色刷.

目次

第2版へのはしがき

初版へのはしがき

第1章 財政と財政学
  財政学とは
  財政の範囲と規模
  財政の3機能
  経済循環
  予算
  本章のまとめ

第2章 公共財
  公共財とは
  公共財の政治的な選択
  国と地方自治体の公共財の供給
  地方分権と公共財の供給
  地方自治体の人口規模
  社会資本
  本章のまとめ

第3章 租税の基礎
  租税原則
  税負担の公平
  課税の経済効果
  租税の帰着
  租税による所得再分配
  租税体系
  本章のまとめ

第4章 租税の各論
  累進税と逆進税
  所得課税
  消費課税
  法人課税
  本章のまとめ

第5章 公債
  公債とは
  国債をめぐる資金の流れ
  財政の持続可能性
  国債管理政策
  公債の負担
  本章のまとめ

第6章 国と地方の財政関係
  地方財政の役割
  地方財政の資金の流れ
  国庫支出金
  地方交付税
  特定補助金の一般財源化
  地方財政の指標
  本章のまとめ

第7章 社会保障
  社会保障とは
  公的年金
  医療保険と介護保険
  生活保護
  少子高齢化の進展
  本章のまとめ

文献案内

索引

サポート情報

その他

正誤表


コンパクト 経済学ライブラリ 4
「コンパクト 財政学 第2版」サポートページ

関連書籍