開発経済学入門 第2版

書影

経済学叢書 Introductory  

開発経済学入門 第2版

予価:
2,600
難易度:入門

発行日:2021年3月 上~中旬

発行:新世社

ISBN:978-4-88384-325-1

サイズ:並製A5

ページ数:約320ページ

内容詳細

開発途上国が経済的に発展するメカニズムやそのために必要な政策について,経済学の専門的な知識がなくとも読みこなせるよう,わかりやすく解説した好評入門書の最新版.統計データをアップデートし,RCTの研究紹介を拡充して,最新の途上国経済の状況と学術研究の流れを踏まえた内容とした.経済学を専攻する学生はもちろん,途上国開発の現場で働く援助機関やNGOの実務家の方などにもおすすめの一冊.2色刷.

目次

開発途上国の経済発展/新古典派経済成長論/内生的経済成長論/貧困の罠/中所得国の罠/国際貿易・海外直接投資/産業集積/社会関係資本・社会ネットワーク/社会・経済制度/経済発展の政治経済学/農村開発/農村金融/経済協力

サポート情報

その他

*講義用補助教材スライド(PDF版)ご案内

本書をテキストとして教科書採用される先生の講義用補助教材として,著者作成の講義用スライド資料(PDF版。学部入門講義用・学部上級講義用)を用意しております。

本文の解説要旨をまとめて受講者の理解を促進する明快なスライドとなっており,ご講義をすすめる際の補助教材として是非お役立てをいただければと存じます。

ご希望の先生は,ご希望のスライド資料(学部入門講義用・学部上級講義用,2種類ございます)と,先生のお名前,ご所属,ご採用校・ご講義名(人数)をメールに明記されて,小社営業部(shin@saiensu.co.jp)宛にご連絡をお願いします。


見 本
『開発経済学入門』講義用補助教材(4章分の見本を掲載しております)
・学部入門講義用
1章

4章

6章

13章

・学部上級講義用
1章

2章

6章

13章

関連書籍

開発経済学入門

戸堂康之

2,970円(税込)

入門
経済学史

江頭 進

2,310円(税込)

入門
国際金融論入門

佐々木百合

2,200円(税込)

入門
金融論入門

清水克俊

2,860円(税込)

入門