基礎コース 公共経済学

書影

基礎コース[経済学]  6

基礎コース 公共経済学

定価:
2,420
(本体:2,200円+税)
難易度:入門

発行日:1998年9月1日

発行:新世社

ISBN:978-4-915787-86-7

サイズ:上製A5

ページ数:248ページ

在庫:品切れ

内容詳細

政府の経済活動や経済政策を理解できるきわめてわかりやすいテキスト.具体的な数値例を豊富に採用して難解な抽象的モデル分析に置き換えるという新機軸により理論的水準を維持しつつマクロ・ミクロ分析を伴う公共経済学の広範な内容を解説する.

目次

0 公共経済学とは
1 市場と政府
1-1 市場の機能\r
1-2 政府の役割
2 国民と投票
2-1 選挙と投票
2-2 選挙と棄権
2-3 望ましい投票制度
2-4 有権者の政治行動
3 政党と政策
3-1 政党の行動
3-2 政権交代
3-3 政党の数と大きさ
3-4 連合政権
4 規制
4-1 参入規制
4-2 価格規制
4-3 独占と公的規制
5 外部性
5-1 外部性とは何か
5-2 ピグー課税
5-3 コースの定理
5-4 外部性対策の経済的手段
6 公共財
6-1 公共財の概念とただ乗りの問題
6-2 公共財の公的供給と私的供給
6-3 準公共財
7 公共支出の評価
7-1 費用便益分析
7-2 最適な公共投資
7-3 費用便益分析に代わる方法
8 課税
8-1 直接税と間接税
8-2 課税体系の考え方
8-3 最適課税の理論
9 財政赤字の公債
9-1 財政運営の考え方
9-2 財政赤字の負担
9-3 予算編成と政治
10 年金
10-1 公的年金制度
10-2 世代間の再分配政策
10-3 高齢化・少子化社会の年金改革
11 再分配政策
11-1 個人間の再分配政策
11-2 地域間の再分配政策
12 練習問題解答

サポート情報

関連書籍

基礎コース統計学 第2版

田中勝人

2,090円(税込)

入門
基礎コース 国際経済学

澤田康幸

2,860円(税込)

入門
基礎コース 金融論 第4版

晝間文彦

2,805円(税込)

入門
基礎コース 経済学 第2版

塩澤修平

2,310円(税込)

入門