光エレクトロニクス

書影

新・電子システム工学  7

光ファイバ通信・計測のための

光エレクトロニクス

定価:
3,850
(本体:3,500円+税)
難易度:中級

発行日:2022年5月25日

発行:数理工学社

ISBN:978-4-86481-086-9

サイズ:上製A5

ページ数:256ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

本書は現代の通信ネットワークを裏側で支えている光ファイバ通信・計測の基礎となる光エレクトロニクスについて解説.多数の図表と,例題や各章末の演習問題により理解が深まるよう工夫した好個の教科・参考書.

目次

第1章 序論
  1.1 光ファイバ通信とは
  1.2 光ファイバ通信の歴史

第2章 光波の基礎
  2.1 波動の表示法
  2.2 光波の伝搬:波動方程式
  2.3 偏光(偏波)
  2.4 不連続面での反射と屈折
  2.5 光波の干渉と定在波
  2.6 群速度
  2.7 光パルスとスペクトル
  2.8 光波のコヒーレンス
  2.9 ガウシアンビーム
  2章の問題

第3章 光の導波:光導波路と光ファイバ
  3.1 光導波路の原理とモードの概念
  3.2 スラブ導波路
  3.3 チャネル導波路
  3.4 SI(ステップインデックス)光ファイバ
  3.5 シングルモード光ファイバとマルチモード光ファイバ
  3章の問題

第4章 光ファイバの伝送特性
  4.1 石英光ファイバとその製法
  4.2 光ファイバの損失(α)
  4.3 光ファイバの分散(β)
  4.4 光ファイバの非線形性(γ)
  4.5 光ファイバ中でのパルス伝送:非線形シュレーディンガー方程式
  4.6 種々の光ファイバ
  4章の問題

第5章 光の発生:光増幅とレーザ
  5.1 レーザの基本構成
  5.2 光増幅
  5.3 光共振器
  5.4 レーザ発振
  5.5 半導体レーザ
  5.6 光ファイバ増幅と光ファイバレーザ
  5.7 光ファイバ中の非線形性による新しい光の発生
  5.8 パルスレーザ
  5章の問題

第6章 光の制御・検出
  6.1 光の分岐・結合
  6.2 光の分波・合波
  6.3 光の制御
  6.4 光の検出
  6章の問題

第7章 光ファイバ通信・計測
  7.1 光ファイバ通信ネットワークの構成
  7.2 変調方式
  7.3 受信方式
  7.4 光信号のSN比
  7.5 ディジタル信号の符号誤り率
  7.6 光ファイバ計測
  7.7 光ファイバ通信の将来
  7章の問題

付録A フーリエ変換

さらに学ぶために
索引

サポート情報

その他

解答・付録

  • 章末問題解答

  • 付録B-I

  • アニメーション(図2.11と図2.13)

関連書籍

エレクトロニクス入門

柴田 直

2,805円(税込)

入門
VLSI設計工学

藤田昌宏

2,420円(税込)

入門
電磁波工学の基礎

中野義昭

2,420円(税込)

中級