基礎コース 計量経済学

書影

基礎コース[経済学]  8

基礎コース 計量経済学

定価:
2,530
(本体:2,300円+税)
難易度:入門

発行日:2005年3月25日

発行:新世社

ISBN:978-4-88384-081-6

サイズ:上製A5

ページ数:312ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

セメスター制およびPC援用という計量経済学の教育状況に対応して最新の内容で編まれた入門テキスト.計算をしながら学習を進めるという方針のもとにやさしく解説.Excel,TSP,Eviewsの使用を想定.

目次

第1章 データの性質
1-1 平均と分散
1-2 相関
1-3 検定
  練習問題
  第1章の数学補論

第2章 単回帰
2-1 線形回帰式
2-2 回帰式の推定
2-3 決定係数
2-4 推定結果の関する検定
2-5 最小2乗法の諸性質
  練習問題
  第2章の数学補論

第3章 偏相関係数と回帰
3-1 3変数データ
3-2 偏共分散と偏相関係数
3-3 回帰分析
3-4 最小2乗法
3-5 推定結果に関する検定
3-6 コブ=ダグラス生産関数
  練習問題
  第3章の数学補論

第4章 多変数の回帰
4-1 K変数回帰
4-2 推定結果に関する検定
4-3 基準化変数
4-4 ダミー変数
4-5 残差変動の性質
4-6 残差による回帰診断
  練習問題
  第4章の数学補論

第5章 誤差項の諸問題
5-1 系列相関
5-2 ダービン=ワトソン(DW)検定
5-3 ラグランジ乗数(LM)検定
5-4 系列相関回帰の推定
5-5 不均一分散
5-6 他の診断検定
  練習問題

第6章 発展した分析法
6-1 分布ラグモデル
6-2 離散選択
6-3 分布に制約がある回帰
6-4 パネル分析
6-5 SURモデル
6-6 同時方程式
  練習問題
  第6章の数学補論

第7章 統計分析の基礎
7-1 二項確率変数
7-2 二項確率変数の標本平均
7-3 二項確率変数の標本分散
7-4 離散確率変数
7-5 連続確率変数
7-6 同時分布
7-7 標本平均,分散,共分散
7-8 標本平均の分布
7-9 最小2乗推定量の分布
7-10 系列相関
  練習問題

本書の使い方・文献案内

練習問題略解

付表

索引


サポート情報

その他

正誤表・練習問題解答ほか



「基礎コース計量経済学」サポートページ



正誤表(2006年5月現在)

森棟公夫著「基礎コース計量経済学」初版第1刷に誤りがございましたので,お詫びして訂正いたします.

練習問題 詳細解答

■図表用Excelデータ[Excelデータ]  [圧縮データ]

   ※本書で使用した図表Excelがダウンロードできます.
    第三者に提供すること,営利目的で再利用することを禁止いたします.

関連書籍

基礎コース 金融論 第4版

晝間文彦

2,805円(税込)

入門
基礎コース ミクロ経済学

佐々木宏夫

2,970円(税込)

入門
基礎コース 経済数学

武隈愼一石村直之

2,530円(税込)

中級