コンパクト ミクロ経済学

書影

コンパクト 経済学ライブラリ  3

コンパクト ミクロ経済学

定価:
2,090
(本体:1,900円+税)
難易度:入門

発行日:2008年2月25日

発行:新世社

ISBN:978-4-88384-119-6

サイズ:並製四六

ページ数:248ページ

在庫:品切れ

内容詳細

ミクロ経済学のエッセンスをコンパクトにまとめた初学者向けテキスト.最も基礎的で重要な項目をなるべく簡潔・平易に説明し,同時にグラフを多く用いて視覚的理解も深められる構成になっている.巻末付録では,経済学を学ぶ上で必要なグラフの見方,数学の基礎知識を学べる.経済学の入門書としても最適な一冊.2色刷.

目次

第1章 経済学とは
  「経済学」とはどのような学問か
  ミクロ経済学の範囲
  経済学の考え方―合理的な経済主体
  なぜ取引が発生するのか―分業と特化
  機会費用
  「風が吹けば,桶屋が儲かる」

第2章 消費者の行動と需要曲線
  需要の法則と価格
  消費者の最適行動―効用の最大化
  所得効果とバランス感覚
  需要の所得弾力性
  個別需要曲線の導出
  需要曲線と需要の価格弾力性
  需要曲線の移動(シフト)
  市場の需要曲線

第3章 企業の行動と供給曲線
  企業とは
  経済学における費用
  企業と生産関数
  売上と競争企業
  供給曲線の導出
  市場の供給曲線

第4章 競争市場と市場均衡
  市場と市場経済
  競争市場
  市場均衡
  均衡の存在
  均衡の安定性
  余剰分析
  長期における市場均衡

第5章 市場均衡の応用
  豊作貧乏と需要の価格弾力性
  課税の効果
  価格規制の効果
  輸入制限の効果と問題点
  実験経済学と市場分析
  資産バブルと経済実験

第6章 独占市場,寡占市場
  独占と独占市場
  独占企業の行動
  独占の弊害
  規模の経済と独占
  独占的競争
  差別価格
  寡占市場

第7章 情報の経済学,不確実性の経済学
  情報の非対称性
  自己選択と差別価格
  モラルハザード(道徳的危険)
  不確実性と保険
  不確実性と先物市場

第8章 環境の経済学
  外部性
  外部不経済と過剰消費・過剰生産
  外部性の内部化

付録 グラフの読み方と簡単な数字について
補論 消費者理論

理解度チェックの参照頁
文献案内
索引

サポート情報

その他

正誤表


  コンパクト新経済学ライブラリ 3
「コンパクト ミクロ経済学」サポートページ



■ 正誤表(第1刷)




関連書籍

コンパクト 統計学

川出真清

1,760円(税込)

入門
コンパクト 財政学 第2版

上村敏之

1,925円(税込)

入門
コンパクト 国際経済学

多和田 眞

2,035円(税込)

入門
コンパクト 経済学 第2版

井堀利宏

1,815円(税込)

入門