基礎コース 統計学 第2版

書影

基礎コース[経済学]  10

基礎コース 統計学 第2版

定価:
2,090
(本体:1,900円+税)
難易度:入門

発行日:2010年12月10日

発行:新世社

ISBN:978-4-88384-154-7

サイズ:上製A5

ページ数:264ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

信頼性高い標準的教科書として刊行以来高い評価を得てきた書の最新版.初めて学ぶ学生に向けて必須の基礎概念を説き明かすというコンセプトは維持しつつ,前半の記述統計に関する章における補足説明やデータのアップデートを中心にして改訂を行い,更に本文や例題で示している各種の計算を全て新データで再実行している.

目次

1 統計学とは何か
  1-1 はじめに
  1-2 記述統計と推測統計
  1-3 統計データ
  1-4 推測統計と確率モデル
  1-5 統計計算とコンピュータ利用
  1-6 数学の利用について
  練習問題

2 度数分布
  2-1 度数分布表
  2-2 ヒストグラム
  2-3 累積相対度数折れ線
  2-4 ローレンツ曲線とジニ係数
  練習問題

3 データの特性値
  3-1 中心の特性値
  3-2 ばらつきの特性値
  練習問題

4 多変数データの整理
  4-1 分割表
  4-2 散布図と相関係数
  4-3 相関から回帰へ
  4-4 最小2乗法
  4-5 回帰のあてはまりのよさ
  4-6 偏相関係数
  練習問題

5 確率変数と確率分布
  5-1 確立の概念
  5-2 離散的確率変数と確率分布
  5-3 連続的確率変数と密度関数
  5-4 確率分布の特性値
  5-5 多次元の確率変数と特性値
  5-6 確率変数の独立性と同一分布性
  練習問題

6 さまざまな母集団分布
  6-1 母集団分布の例
  6-2 離散的な母集団分布
  6-3 連続的な母集団分布
  練習問題

7 標本分布と正規近似
  7-1 統計量と標本分布
  7-2 正規母集団からの標本分布
  7-3 和の標本分布
  7-4 2乗和の標本分布
  7-5 比の標本分布
  7-6 標本分布の正規近似
  練習問題

8 確率モデルと推定
  8-1 確率モデル
  8-2 単純確率モデル
  8-3 推定
  8-4 正規母集団の場合の信頼区間
  8-5 正規母集団でない場合の信頼区間
  8-6 推定量の統一的な構成
  8-7 推定量のよさの基準
  練習問題

9 検定
  9-1 検定の手続き
  9-2 正規母集団における平均の検定
  9-3 正規母集団における分散の検定
  9-4 正規母集団でない場合の検定
  9-5 成功率の検定
  9-6 適合度検定と独立性の検定
  9-7 検定方式と検出力
  練習問題

10 回帰モデルによる統計的分析
  10-1 回帰モデルとは何か
  10-2 単回帰モデルの推定
  10-3 ガウス=マルコフの定理
  10-4 信頼区間
  10-5 t検定
  10-6 予測
  練習問題

参考文献
練習問題略解
付表
索引
著者紹介

サポート情報

関連書籍