金融論

書影

ライブラリ 今日の経済学  13

金融論

予価:
2,300
難易度:入門

発行日:2024年6月 上~中旬

発行:新世社

ISBN:978-4-88384-385-5

サイズ:並製A5

ページ数:約256ページ

内容詳細

金融の基本的な考え方や概念を深く理解でき,金融にかかわる様々なテーマについて本質を踏まえて考える力を養成するテキスト。基本編(第1~10章)では,貨幣と決済/金融取引/金融システム/市場システム/証券/リスクの取引/金融取引/国際金融を扱い,続く応用編(第11~15章)では,金融市場の制度設計/経済成長と金融/バブル/資産形成を扱う。読みやすい2色刷

目次

貨幣と決済/金融取引の基礎的概念/金融取引の阻害要因と対策/銀行/市場システム/証券の価格/証券の工夫/リスクの取引/金融取引の分類/国際金融 /金融市場の制度設計/経済成長と金融/資産価格バブル/バブルの発生から崩壊へ/資産形成と金融:預金から株式へ

サポート情報

関連書籍

計量経済学

谷崎久志溝渕健一

3,025円(税込)

入門
財政学

宮澤和俊焼田 党

2,750円(税込)

入門
労働経済学

宮本弘曉

2,750円(税込)

入門