群論入門

書影

サイエンスライブラリ理工系の数学  8

群論入門

定価:
1,175
(本体:1,068円+税)

発行日:1975年3月1日

発行:サイエンス社

ISBN:978-4-7819-0130-5

サイズ:並製A5

ページ数:96ページ

在庫:品切れ

内容詳細

はじめて群論を学ぶ人々のために,群論の基礎となる事項ならびに性質を扱ったもので,内容は,群の定義から商群まで,同形―準同形写像と同形定理,直積とアーベル群の基本定理,正規鎖と群の可解―非可解性などを平易かつ簡明に解説し,理工系学生にとって最適の入門書となっている.

目次

1 群とその例
1-1 群の定義
1-2 群の例
1-3 加群
1-4 演習問題
2 部分群・正規部分群・商群
2-1 部分群
2-2 部分群による類別
2-3 正規部分群と商群
2-4 部分加群
2-5 演習問題
3 準同形写像
3-1 定義と基本性質
3-2 準同形定理
3-3 加群の準同形写像・Hom(AB)
3-4 演習問題
4 例題
4-1 置換群
4-2 有限回転群
4-3 順列計算への応用
5 直積
5-1 定義と基本性質
5-2 有限アーベル群
5-3 有限アーベル群の指標群
5-4 加群の直和
5-5 演習問題
6 正規鎖と組成列
6-1 正規鎖と組成列
6-2 可解群
6-3 演習問題
7 付録
7-1 写像
7-2 同値関係と類別
7-3 環と体
8 問題略解

サポート情報

関連書籍

線形代数 増訂版

寺田文行

1,388円(税込)

中級
新線形代数

寺田文行

1,210円(税込)

入門
改訂関数論

洲之内治男猪股清二

1,474円(税込)

中級