現代経済入門

書影

新経済学ライブラリ  1

現代経済入門

定価:
2,420
(本体:2,200円+税)
難易度:入門

発行日:2001年6月10日

発行:新世社

ISBN:978-4-88384-020-5

サイズ:上製A5

ページ数:344ページ

在庫:在庫あり

内容詳細

経済は暮しのための社会システムであるとの基本的認識から,環境・資源問題に留意しつつ経済学の全貌を平易明快に説き明かす注目の入門書.単に学生向けのテキストという域を超えてすべての人々のための良質な教科書

目次

1 経済学とは何か
1.1 経済学とは何か
1.2 財・サービスの生産
1.3 社会的分業
1.4 交換と流通
1.5 貨幣と経済システム
1.6 資本と資本主義
1.7 経済の自然的基礎

2 経済システム
2.1 フローとストック
2.2 生産要素の配分と利用
2.3 経済体制の変遷

3 市場の構造
3.1 市場の仕組み
3.2 市場における行動と限界原理
3.3 間接税と補助金
3.4 需要曲線,供給曲線を用いる分析
3.5 限界生産費低下の場合
3.6 競争市場の効率性
3.7 独占の影響
3.8 2つの商品の関係
3.9 一般均衡

4 市場経済システム
4.1 労働力市場
4.2 資金市場
4.3 資産市場
4.4 流通機構\r
4.5 金融制度
4.6 世界市場と国際貿易

5 経済主体
5.1 企業
5.2 家計
5.3 政府
5.4 市場経済の効率性
5.5 世界市場と国際分業
5.6 市場経済のグローバル化

6 所得と分配
6.1 所得の形態
6.2 勤労所得の格差
6.3 個人業主所得
6.4 所得と分配

7 国民経済
7.1 国民経済計算
7.2 マクロ経済学の考え方
7.3 貨幣とマクロ経済
7.4 産業構造
7.5 国民所得と分配
7.6 国富と資産

8 成長と発展
8.1 景気の周期的変動
8.2 景気の極端な変動
8.3 現在の経済状況と経済政策の役割

9 成長と発展
9.1 経済成長の格差
9.2 経済成長の構造
9.3 経済成長と労働力
9.4 経済成長と資本蓄積
9.5 経済発展のための自然条件
9.6 経済成長における離陸過程
9.7 経済発展の成熟段階

10 21世紀の課題と経済学
10.1 科学技術と経済
10.2 21世紀経済の方向と課題
10.3 自然の制約と環境課題
10.4 経済学の役割
10.5 人類社会の理想と経済学

索引

サポート情報

関連書籍

金融・証券市場

日向野幹也

1,870円(税込)

中級
財政学 第4版

井堀利宏

2,530円(税込)

中級
地方財政論

齊藤 愼林 宜嗣中井英雄

2,640円(税込)

中級