貨幣経済学

書影

新経済学ライブラリ  19

貨幣経済学

定価:
2,750
(本体:2,500円+税)

発行日:1992年9月1日

発行:新世社

ISBN:978-4-915787-27-0

サイズ:上製A5

ページ数:256ページ

在庫:品切れ

内容詳細

貨幣の果たす役割および貨幣の供給と需要,利子率との関係,物価への影響等,貨幣が経済に及ぼすさまざまな効果と影響について親しみやすい筆致で平易に語るマネタリスト・アプローチ.

目次

1 はじめに
1-1 貨幣の特殊性
1-2 対数,成長率,対数差分
1-3 半対数グラフ
1-4 日米の実質経済成長率
1-5 練習問題
2 貨幣
2-1 貨幣の定義
2-2 貨幣の交換仲介機能\r
2-3 貨幣の価値尺度機能\r
2-4 貨幣の価値保蔵機能\r
2-5 練習問題
3 貨幣の供給
3-1 貨幣の歴史
3-2 現代社会の貨幣概念
3-3 貨幣供給
3-4 マネー・サプライ操作
3-5 貨幣供給の政府独占
3-6 練習問題
4 貨幣の需要
4-1 貨幣需要
4-2 古典的な貨幣数量説
4-3 フリードマンの貨幣数量説再述
4-4 在庫投資モデル
4-5 貨幣需要関数の推定
4-6 練習問題
5 貨幣と利子率
5-1 フィッシャー方程式
5-2 実質利子率の決定
5-3 現実の利子率
5-4 練習問題
6 貨幣と物価
6-1 インフレーション
6-2 貨幣と物価
6-3 物価水準決定式
6-4 練習問題
7 貨幣と政府収入
7-1 造幣益
7-2 政府収入を最大化する貨幣増加率
7-3 社会的厚生を最大化する貨幣増加率
7-4 現実の政府収入
7-5 練習問題
8 貨幣と景気変動
8-1 景気循環
8-2 大恐慌
8-3 スタグフレーション
8-4 自然失業率仮説
8-5 合理的期待形成
8-6 練習問題
9 練習問題解答

サポート情報

関連書籍

計量経済学

山本 拓

3,630円(税込)

入門
公共経済学 第2版

常木 淳

2,310円(税込)

中級
市場社会の経済学

佐伯啓思

2,750円(税込)

中級